重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

アップデート

UPDATEステートメントは、指定されたテーブルのデータを変更するために使用されます。

あらすじ

UpdateStmt:

UpdateStmt

PriorityOpt:

PriorityOpt

TableRef:

TableRef

TableRefs:

TableRefs

AssignmentList:

AssignmentList

WhereClauseOptional:

WhereClauseOptional

mysql> CREATE TABLE t1 (id INT NOT NULL PRIMARY KEY AUTO_INCREMENT, c1 INT NOT NULL);
Query OK, 0 rows affected (0.11 sec)

mysql> INSERT INTO t1 (c1) VALUES (1), (2), (3);
Query OK, 3 rows affected (0.02 sec)
Records: 3  Duplicates: 0  Warnings: 0

mysql> SELECT * FROM t1;
+----+----+
| id | c1 |
+----+----+
|  1 |  1 |
|  2 |  2 |
|  3 |  3 |
+----+----+
3 rows in set (0.00 sec)

mysql> UPDATE t1 SET c1=5 WHERE c1=3;
Query OK, 1 row affected (0.01 sec)
Rows matched: 1  Changed: 1  Warnings: 0

mysql> SELECT * FROM t1;
+----+----+
| id | c1 |
+----+----+
|  1 |  1 |
|  2 |  2 |
|  3 |  5 |
+----+----+
3 rows in set (0.00 sec)

MySQLの互換性

TiDBは、式を評価するときに常に列の元の値を使用します。例えば:

CREATE TABLE t (a int, b int);
INSERT INTO t VALUES (1,2);
UPDATE t SET a = a+1,b=a;

MySQLでは、同じステートメントで列1が値aに設定されているため、列bが2に更新され、値a (1)がa+1 (2)に更新されます。

TiDBは、より標準的なSQLの動作に従い、 bから1に更新します。

も参照してください