重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

管理者チェック[テーブル|インデックス]

ADMIN CHECK [TABLE|INDEX]ステートメントは、テーブルとインデックスのデータの整合性をチェックします。

あらすじ

AdminStmt
ADMINSHOWDDLJOBSInt64NumWhereClauseOptionalJOBQUERIESNumListTableNameNEXT_ROW_IDSLOWAdminShowSlowCHECKTABLETableNameListINDEXTableNameIdentifierHandleRange,RECOVERINDEXTableNameIdentifierCLEANUPINDEXTableNameIdentifierTABLELOCKTableNameListCHECKSUMTABLETableNameListCANCELDDLJOBSNumListRELOADEXPR_PUSHDOWN_BLACKLISTOPT_RULE_BLACKLISTBINDINGSPLUGINSENABLEDISABLEPluginNameListREPAIRTABLETableNameCreateTableStmtFLUSHCAPTUREEVOLVEBINDINGS
TableNameList
TableName,

tbl_nameテーブル内のすべてのデータと対応するインデックスの整合性を確認するには、 ADMIN CHECK TABLEを使用します。

ADMIN CHECK TABLE tbl_name [, tbl_name] ...;

整合性チェックに合格すると、空の結果が返されます。それ以外の場合は、データに一貫性がないことを示すエラーメッセージが返されます。

ADMIN CHECK INDEX tbl_name idx_name;

上記のステートメントは、 tbl_nameテーブルのidx_nameインデックスに対応する列データとインデックスデータの整合性をチェックするために使用されます。整合性チェックに合格すると、空の結果が返されます。それ以外の場合は、データに一貫性がないことを示すエラーメッセージが返されます。

ADMIN CHECK INDEX tbl_name idx_name (lower_val, upper_val) [, (lower_val, upper_val)] ...;

上記のステートメントは、(チェックされる)データ範囲を指定して、 tbl_nameテーブルのidx_nameインデックスに対応する列データとインデックスデータの整合性をチェックするために使用されます。整合性チェックに合格すると、空の結果が返されます。それ以外の場合は、データに一貫性がないことを示すエラーメッセージが返されます。

MySQLの互換性

このステートメントは、MySQL構文のTiDB拡張です。

も参照してください