重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

ビュー

VIEWSの表は、SQLビューに関する情報を提供します。

USE information_schema;
DESC views;
+----------------------+--------------+------+------+---------+-------+
| Field                | Type         | Null | Key  | Default | Extra |
+----------------------+--------------+------+------+---------+-------+
| TABLE_CATALOG        | varchar(512) | NO   |      | NULL    |       |
| TABLE_SCHEMA         | varchar(64)  | NO   |      | NULL    |       |
| TABLE_NAME           | varchar(64)  | NO   |      | NULL    |       |
| VIEW_DEFINITION      | longblob     | NO   |      | NULL    |       |
| CHECK_OPTION         | varchar(8)   | NO   |      | NULL    |       |
| IS_UPDATABLE         | varchar(3)   | NO   |      | NULL    |       |
| DEFINER              | varchar(77)  | NO   |      | NULL    |       |
| SECURITY_TYPE        | varchar(7)   | NO   |      | NULL    |       |
| CHARACTER_SET_CLIENT | varchar(32)  | NO   |      | NULL    |       |
| COLLATION_CONNECTION | varchar(32)  | NO   |      | NULL    |       |
+----------------------+--------------+------+------+---------+-------+
10 rows in set (0.00 sec)
CREATE VIEW test.v1 AS SELECT 1;
SELECT * FROM views\G
*************************** 1. row ***************************
       TABLE_CATALOG: def
        TABLE_SCHEMA: test
          TABLE_NAME: v1
     VIEW_DEFINITION: SELECT 1
        CHECK_OPTION: CASCADED
        IS_UPDATABLE: NO
             DEFINER: root@127.0.0.1
       SECURITY_TYPE: DEFINER
CHARACTER_SET_CLIENT: utf8mb4
COLLATION_CONNECTION: utf8mb4_0900_ai_ci
1 row in set (0.00 sec)

VIEWS表のフィールドは次のように説明されています。

  • TABLE_CATALOG :ビューが属するカタログの名前。この値は常にdefです。
  • TABLE_SCHEMA :ビューが属するスキーマの名前。
  • TABLE_NAME :ビュー名。
  • VIEW_DEFINITION :ビューの定義。ビューの作成時にSELECTステートメントによって作成されます。
  • CHECK_OPTIONCHECK_OPTIONの値。値のオプションはNONE 、およびCASCADE LOCAL
  • IS_UPDATABLEUPDATEDELETEに適用できるかINSERTか。 TiDBでは、値は常にNOです。
  • DEFINER :ビューを作成するユーザーの名前'user_name'@'host_name'の形式です。
  • SECURITY_TYPESQL SECURITYの値。値のオプションはDEFINERINVOKERです。
  • CHARACTER_SET_CLIENT :ビュー作成時のcharacter_set_clientセッション変数の値。
  • COLLATION_CONNECTION :ビュー作成時のcollation_connectionセッション変数の値。
このページの内容