重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

COLUMNSテーブルは、テーブルの列に関する詳細情報を提供します。

USE information_schema;
DESC columns;
+--------------------------+---------------+------+------+---------+-------+
| Field                    | Type          | Null | Key  | Default | Extra |
+--------------------------+---------------+------+------+---------+-------+
| TABLE_CATALOG            | varchar(512)  | YES  |      | NULL    |       |
| TABLE_SCHEMA             | varchar(64)   | YES  |      | NULL    |       |
| TABLE_NAME               | varchar(64)   | YES  |      | NULL    |       |
| COLUMN_NAME              | varchar(64)   | YES  |      | NULL    |       |
| ORDINAL_POSITION         | bigint(64)    | YES  |      | NULL    |       |
| COLUMN_DEFAULT           | text          | YES  |      | NULL    |       |
| IS_NULLABLE              | varchar(3)    | YES  |      | NULL    |       |
| DATA_TYPE                | varchar(64)   | YES  |      | NULL    |       |
| CHARACTER_MAXIMUM_LENGTH | bigint(21)    | YES  |      | NULL    |       |
| CHARACTER_OCTET_LENGTH   | bigint(21)    | YES  |      | NULL    |       |
| NUMERIC_PRECISION        | bigint(21)    | YES  |      | NULL    |       |
| NUMERIC_SCALE            | bigint(21)    | YES  |      | NULL    |       |
| DATETIME_PRECISION       | bigint(21)    | YES  |      | NULL    |       |
| CHARACTER_SET_NAME       | varchar(32)   | YES  |      | NULL    |       |
| COLLATION_NAME           | varchar(32)   | YES  |      | NULL    |       |
| COLUMN_TYPE              | text          | YES  |      | NULL    |       |
| COLUMN_KEY               | varchar(3)    | YES  |      | NULL    |       |
| EXTRA                    | varchar(30)   | YES  |      | NULL    |       |
| PRIVILEGES               | varchar(80)   | YES  |      | NULL    |       |
| COLUMN_COMMENT           | varchar(1024) | YES  |      | NULL    |       |
| GENERATION_EXPRESSION    | text          | NO   |      | NULL    |       |
+--------------------------+---------------+------+------+---------+-------+
21 rows in set (0.00 sec)
CREATE TABLE test.t1 (a int);
SELECT * FROM columns WHERE table_schema='test' AND TABLE_NAME='t1'\G
*************************** 1. row ***************************
           TABLE_CATALOG: def
            TABLE_SCHEMA: test
              TABLE_NAME: t1
             COLUMN_NAME: a
        ORDINAL_POSITION: 1
          COLUMN_DEFAULT: NULL
             IS_NULLABLE: YES
               DATA_TYPE: int
CHARACTER_MAXIMUM_LENGTH: NULL
  CHARACTER_OCTET_LENGTH: NULL
       NUMERIC_PRECISION: 11
           NUMERIC_SCALE: 0
      DATETIME_PRECISION: NULL
      CHARACTER_SET_NAME: NULL
          COLLATION_NAME: NULL
             COLUMN_TYPE: int(11)
              COLUMN_KEY: 
                   EXTRA: 
              PRIVILEGES: select,insert,update,references
          COLUMN_COMMENT: 
   GENERATION_EXPRESSION: 
1 row in set (0.02 sec)

COLUMNSテーブルの列の説明は次のとおりです。

  • TABLE_CATALOG :列のあるテーブルが属するカタログの名前。値は常にdefです。
  • TABLE_SCHEMA :列のあるテーブルが配置されているスキーマの名前。
  • TABLE_NAME :列のあるテーブルの名前。
  • COLUMN_NAME :列の名前。
  • ORDINAL_POSITION :テーブル内の列の位置。
  • COLUMN_DEFAULT :列のデフォルト値。明示的なデフォルト値がNULLの場合、または列定義にdefault句が含まれていない場合、この値はNULLです。
  • IS_NULLABLE :列がNULL可能かどうか。列にnull値を格納できる場合、この値はYESです。それ以外の場合はNOです。
  • DATA_TYPE :列のデータのタイプ。
  • CHARACTER_MAXIMUM_LENGTH :文字列列の場合、文字単位の最大長。
  • CHARACTER_OCTET_LENGTH :文字列列の場合、バイト単位の最大長。
  • NUMERIC_PRECISION :数値タイプの列の数値精度。
  • NUMERIC_SCALE :数値タイプの列の数値スケール。
  • DATETIME_PRECISION :時間タイプの列の場合、秒の小数部の精度。
  • CHARACTER_SET_NAME :文字列列の文字セットの名前。
  • COLLATION_NAME :文字列列の照合順序の名前。
  • COLUMN_TYPE :列タイプ。
  • COLUMN_KEY :この列にインデックスが付けられているかどうか。このフィールドの値は次のとおりです。
    • 空:この列にインデックスが付けられていないか、この列にインデックスが付けられており、複数列の一意でないインデックスの2番目の列です。
    • PRI :この列は主キーまたは複数の主キーの1つです。
    • UNI :この列は、一意のインデックスの最初の列です。
    • MUL :列は、一意でないインデックスの最初の列であり、特定の値が複数回出現することが許可されています。
  • EXTRA :指定された列の追加情報。
  • PRIVILEGES :現在のユーザーがこの列に対して持っている特権。現在、この値はTiDBで固定されており、常にselect,insert,update,referencesです。
  • COLUMN_COMMENT :列定義に含まれるコメント。
  • GENERATION_EXPRESSION :生成された列の場合、この値は列値の計算に使用される式を表示します。生成されていない列の場合、値は空です。

対応するSHOWステートメントは次のとおりです。

SHOW COLUMNS FROM t1 FROM test;
+-------+---------+------+------+---------+-------+
| Field | Type    | Null | Key  | Default | Extra |
+-------+---------+------+------+---------+-------+
| a     | int(11) | YES  |      | NULL    |       |
+-------+---------+------+------+---------+-------+
1 row in set (0.00 sec)
このページの内容