重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

テーブル

TABLESのテーブルは、データベース内のテーブルに関する情報を提供します。

USE information_schema;
DESC tables;
+---------------------------+---------------+------+------+----------+-------+
| Field                     | Type          | Null | Key  | Default  | Extra |
+---------------------------+---------------+------+------+----------+-------+
| TABLE_CATALOG             | varchar(512)  | YES  |      | NULL     |       |
| TABLE_SCHEMA              | varchar(64)   | YES  |      | NULL     |       |
| TABLE_NAME                | varchar(64)   | YES  |      | NULL     |       |
| TABLE_TYPE                | varchar(64)   | YES  |      | NULL     |       |
| ENGINE                    | varchar(64)   | YES  |      | NULL     |       |
| VERSION                   | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| ROW_FORMAT                | varchar(10)   | YES  |      | NULL     |       |
| TABLE_ROWS                | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| AVG_ROW_LENGTH            | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| DATA_LENGTH               | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| MAX_DATA_LENGTH           | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| INDEX_LENGTH              | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| DATA_FREE                 | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| AUTO_INCREMENT            | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| CREATE_TIME               | datetime      | YES  |      | NULL     |       |
| UPDATE_TIME               | datetime      | YES  |      | NULL     |       |
| CHECK_TIME                | datetime      | YES  |      | NULL     |       |
| TABLE_COLLATION           | varchar(32)   | NO   |      | utf8_bin |       |
| CHECKSUM                  | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| CREATE_OPTIONS            | varchar(255)  | YES  |      | NULL     |       |
| TABLE_COMMENT             | varchar(2048) | YES  |      | NULL     |       |
| TIDB_TABLE_ID             | bigint(21)    | YES  |      | NULL     |       |
| TIDB_ROW_ID_SHARDING_INFO | varchar(255)  | YES  |      | NULL     |       |
+---------------------------+---------------+------+------+----------+-------+
23 rows in set (0.00 sec)
SELECT * FROM tables WHERE table_schema='mysql' AND table_name='user'\G
*************************** 1. row ***************************
            TABLE_CATALOG: def
             TABLE_SCHEMA: mysql
               TABLE_NAME: user
               TABLE_TYPE: BASE TABLE
                   ENGINE: InnoDB
                  VERSION: 10
               ROW_FORMAT: Compact
               TABLE_ROWS: 0
           AVG_ROW_LENGTH: 0
              DATA_LENGTH: 0
          MAX_DATA_LENGTH: 0
             INDEX_LENGTH: 0
                DATA_FREE: 0
           AUTO_INCREMENT: NULL
              CREATE_TIME: 2020-07-05 09:25:51
              UPDATE_TIME: NULL
               CHECK_TIME: NULL
          TABLE_COLLATION: utf8mb4_bin
                 CHECKSUM: NULL
           CREATE_OPTIONS: 
            TABLE_COMMENT: 
            TIDB_TABLE_ID: 5
TIDB_ROW_ID_SHARDING_INFO: NULL
1 row in set (0.00 sec)

次のステートメントは同等です。

SELECT table_name FROM INFORMATION_SCHEMA.TABLES
  WHERE table_schema = 'db_name'
  [AND table_name LIKE 'wild']

SHOW TABLES
  FROM db_name
  [LIKE 'wild']

TABLESテーブルの列の説明は次のとおりです。

  • TABLE_CATALOG :テーブルが属するカタログの名前。値は常にdefです。
  • TABLE_SCHEMA :テーブルが属するスキーマの名前。
  • TABLE_NAME :テーブルの名前。
  • TABLE_TYPE :テーブルのタイプ。
  • ENGINE :ストレージエンジンのタイプ。値は現在InnoDBです。
  • VERSION :バージョン。デフォルトの値は10です。
  • ROW_FORMAT :行フォーマット。値は現在Compactです。
  • TABLE_ROWS :統計のテーブルの行数。
  • AVG_ROW_LENGTH :テーブルの平均行長。 AVG_ROW_LENGTH = DATA_LENGTH / TABLE_ROWS
  • DATA_LENGTH :データ長。 DATA_LENGTH = TABLE_ROWS *タプル内の列のストレージ長の合計。 TiKVのレプリカは考慮されません。
  • MAX_DATA_LENGTH :最大データ長。現在、値は0です。これは、データ長に上限がないことを意味します。
  • INDEX_LENGTH :インデックスの長さ。 INDEX_LENGTH = TABLE_ROWS *インデックスタプルの列の長さの合計。 TiKVのレプリカは考慮されません。
  • DATA_FREE :データフラグメント。値は現在0です。
  • AUTO_INCREMENT :自動インクリメント主キーの現在のステップ。
  • CREATE_TIME :テーブルが作成された時刻。
  • UPDATE_TIME :テーブルが更新された時刻。
  • CHECK_TIME :テーブルがチェックされる時刻。
  • TABLE_COLLATION :テーブル内の文字列の照合順序。
  • CHECKSUM :チェックサム。
  • CREATE_OPTIONS :オプションを作成します。
  • TABLE_COMMENT :表のコメントとメモ。

表のほとんどの情報はMySQLと同じです。 TiDBによって新しく定義された列は2つだけです。

  • TIDB_TABLE_ID :テーブルの内部IDを示します。このIDは、TiDBクラスタで一意です。
  • TIDDB_ROW_ID_SHARDING_INFO :テーブルのシャーディングタイプを示します。可能な値は次のとおりです。
    • "NOT_SHARDED" :テーブルはシャーディングされていません。
    • "NOT_SHARDED(PK_IS_HANDLE)" :行IDとして整数の主キーを定義するテーブルはシャーディングされません。
    • "PK_AUTO_RANDOM_BITS={bit_number}" :主キーにAUTO_RANDOM属性が割り当てられているため、行IDとして整数の主キーを定義するテーブルがシャーディングされます。
    • "SHARD_BITS={bit_number}" :テーブルはSHARD_ROW_ID_BITS={bit_number}を使用してシャーディングされます。
    • NULL:テーブルはシステムテーブルまたはビューであるため、シャーディングできません。
このページの内容