重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

tiup cluster prune

クラスタでのスケーリングの場合、一部のコンポーネントでは、TiUPはサービスをすぐに停止したり、データを削除したりしません。データのスケジューリングが完了するのを待ってから、 tiup cluster pruneコマンドを手動で実行してクリーンアップする必要があります。

構文

tiup cluster prune <cluster-name> [flags]

オプション

-h, --help

  • ヘルプ情報を出力します。
  • データ型: BOOLEAN
  • デフォルト:false

出力

クリーンアッププロセスのログ。

<<前のページに戻る-TiUPクラスターコマンドリスト