重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiUPトラブルシューティングガイド

このドキュメントでは、TiUPを使用する際の一般的な問題とトラブルシューティング方法をいくつか紹介します。このドキュメントに遭遇した問題が含まれていない場合は、GithubTiUPリポジトリに新しい問題を提出するつ。

TiUPコマンドのトラブルシューティング

tiup listを使用して最新のコンポーネントリストを表示できません

TiUPは、ミラーサーバーからの最新のコンポーネントリストを毎回更新するわけではありません。 tiup listを実行すると、コンポーネントリストを強制的に更新できます。

tiup list <component>を使用してコンポーネントの最新バージョン情報を表示できません

前号と同様に、コンポーネントのバージョン情報は、ローカルキャッシュがない場合にのみミラーサーバーから取得されます。 tiup list <component>を実行すると、コンポーネントリストを更新できます。

コンポーネントのダウンロードプロセスが中断されました

ネットワークが不安定な場合、コンポーネントのダウンロードプロセスが中断される可能性があります。コンポーネントのダウンロードを再試行できます。複数回試してもダウンロードできない場合は、CDNサーバーが原因である可能性があり、問題ここを報告できます。

コンポーネントのダウンロードプロセス中にチェックサムエラーが発生する

CDNサーバーのキャッシュ時間は短いため、新しいチェックサムファイルがコンポーネントパッケージと一致しない可能性があります。 5分後にもう一度ダウンロードしてみてください。それでも新しいチェックサムファイルがコンポーネントパッケージと一致しない場合は、問題ここを報告してください。

TiUPクラスタコンポーネントのトラブルシューティング

unable to authenticate, attempted methods [none publickey]が要求されます

展開中に、コンポーネントパッケージがリモートホストにアップロードされ、初期化が実行されます。このプロセスでは、リモートホストに接続する必要があります。このエラーは、リモートホストに接続するためのSSH秘密鍵が見つからないことが原因で発生します。

この問題を解決するには、 tiup cluster deploy -i identity_fileを実行して秘密鍵を指定したかどうかを確認します。

  • -iフラグが指定されていない場合、TiUPが秘密鍵パスを自動的に検出しない可能性があります。 -iを使用して秘密鍵パスを明示的に指定することをお勧めします。
  • -iフラグが指定されている場合、TiUPは指定された秘密鍵を使用してリモートホストにログインできない可能性があります。 ssh -i identity_file user@remoteコマンドを手動で実行することで確認できます。
  • リモートホストへのログインにパスワードを使用する場合は、 -pフラグを指定し、正しいログインパスワードを入力したことを確認してください。

TiUPクラスタコンポーネントを使用してクラスタをアップグレードするプロセスが中断されます

誤用を避けるために、TiUPクラスタコンポーネントは指定されたノードのアップグレードをサポートしていません。そのため、アップグレードが失敗した後、アップグレードプロセス中のべき等操作を含むアップグレード操作を再度実行する必要があります。

アップグレードプロセスは、次の手順に分けることができます。

  1. すべてのノードで古いバージョンのコンポーネントをバックアップします
  2. 新しいコンポーネントをリモートに配布する
  3. すべてのコンポーネントに対してローリングリスタートを実行します

ローリング再起動中にアップグレードが中断された場合は、 tiup cluster upgradeの操作を繰り返す代わりに、 tiup cluster restart -N <node1> -N <node2>を使用して再起動を完了していないノードを再起動できます。

同じコンポーネントの再起動されていないノードの数が比較的多い場合は、 tiup cluster restart -R <component>を実行して特定のタイプのコンポーネントを再起動することもできます。

アップグレード中に、 node_exporter-9100.service/blackbox_exporter-9115.serviceが存在しないことがわかりました

以前にクラスタをTiDBAnsibleから移行し、エクスポーターがTiDB Ansibleにデプロイされていなかった場合、この状況が発生する可能性があります。これを解決するには、当面の間、不足しているファイルを他のノードから新しいノードに手動でコピーします。 TiUPチームは、移行プロセス中に不足しているコンポーネントを完了します。