重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

tiup cluster rename

クラスタ名はクラスタがデプロイされますの場合に指定されます。クラスタのデプロイ後にクラスタ名を変更する場合は、コマンドtiup cluster renameを使用できます。

ノート:

grafana_serversdashboard_dirフィールドがTiUPクラスタ用に構成されている場合、コマンドtiup cluster renameを実行してクラスタの名前を変更した後、次の追加手順が必要です。

  • ローカルダッシュボードディレクトリ内の*.jsonファイルについては、各ファイルのdatasourceフィールドを新しいクラスタ名に更新します。これは、値datasourceがクラスタの名前である必要があるためです。
  • コマンドtiup cluster reload -R grafanaを実行します。

構文

tiup cluster rename <old-cluster-name> <new-cluster-name> [flags]
  • <old-cluster-name> :古いクラスタ名。
  • <new-cluster-name> :新しいクラスタ名。

オプション

-h, --help

  • ヘルプ情報を印刷します。
  • データ型: BOOLEAN
  • このオプションは、デフォルトでfalseの値で無効になっています。このオプションを有効にするには、このオプションをコマンドに追加し、 trueの値を渡すか、値を渡さないようにします。

出力

tiup-clusterの実行ログ。

<<前のページに戻る-TiUPクラスターコマンドリスト