tiup cluster rename

クラスターが展開されるときにクラスター名を指定します。クラスターをデプロイした後にクラスター名を変更する場合は、コマンドtiup cluster renameを使用します。

注記:

TiUPクラスターのdashboard_dirフィールドがgrafana_serversに設定されている場合、コマンドtiup cluster renameを実行してクラスターの名前を変更した後、次の追加手順が必要になります。

  • ローカル ダッシュボード ディレクトリ内の*.jsonファイルについては、各ファイルのdatasourceフィールドを新しいクラスター名に更新します。これは、 datasourceの値がクラスターの名前である必要があるためです。
  • コマンドtiup cluster reload -R grafanaを実行します。

構文

tiup cluster rename <old-cluster-name> <new-cluster-name> [flags]
  • <old-cluster-name> : 古いクラスター名。
  • <new-cluster-name> : 新しいクラスター名。

オプション

-h, --help

  • ヘルプ情報を出力します。
  • データ型: BOOLEAN
  • このオプションは、デフォルトで値falseで無効になっています。このオプションを有効にするには、このオプションをコマンドに追加し、値trueを渡すか、値を渡さないようにする必要があります。

出力

tiup-clusterの実行ログ。

<< 前のページに戻る - TiUPクラスタコマンド リスト

このページは役に立ちましたか?

Playground
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Dedicated
TiDB Serverless
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.