重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiDB クラスターに接続する

TiDBクラスタがTiDB Cloud上に作成されたら、次の 3 つの方法のいずれかを使用して TiDBクラスタに接続できます。 SQL クライアントを介してクラスタにアクセスするか、 TiDB Cloud Console の SQL シェルを介してすばやくアクセスできます。

  • SQL クライアント経由で接続する

    • 標準接続で接続 : 標準接続では、トラフィック フィルターを使用してパブリック エンドポイントが公開されるため、ラップトップから TiDBクラスタに接続できます。
    • VPC ピアリング経由で接続する : 低レイテンシーとより高いセキュリティが必要な場合は、VPC ピアリングをセットアップし、クラウド アカウントの対応するクラウド プロバイダーの VM インスタンスを使用してプライベート エンドポイント経由で接続します。 VPC ピアリングを使用して開発者層のクラスターに接続することはできません。

標準接続で接続

標準接続を介して TiDBクラスタに接続するには、次の手順を実行します。

  1. [**アクティブなクラスター]**ページに移動します。

  2. クラスタの領域を見つけて、領域の右上隅にある [接続] をクリックします。接続ダイアログボックスが表示されます。

    ヒント:

    または、[アクティブなクラスター] ページでクラスタの名前をクリックし、右上隅にある [接続] をクリックすることもできます。

  3. クラスタのトラフィック フィルターを作成します。トラフィック フィルターは、SQL クライアント経由でTiDB Cloudにアクセスできる IP と CIDR アドレスのリストです。

    トラフィック フィルタがすでに設定されている場合は、次のサブステップをスキップしてください。トラフィック フィルタが空の場合は、次のサブステップに従って追加します。

    1. ボタンの 1 つをクリックして、いくつかのルールをすばやく追加します。

      • 現在の IP アドレスを追加
      • どこからでもアクセスを許可
    2. 新しく追加された IP アドレスまたは CIDR 範囲のオプションの説明を入力します。

    3. [**フィルターの作成]**をクリックして、変更を確認します。

  4. ダイアログ ボックスの [ステップ 2: SQL クライアントに接続する] で、希望する接続方法のタブをクリックし、接続文字列を使用してクラスタに接続します。

ノート:

開発者層のクラスターの場合、クラスタに接続するときに、ユーザー名にクラスタのプレフィックスを含め、名前を引用符で囲む必要があります。詳細については、 ユーザー名のプレフィックスを参照してください。

VPC ピアリング経由で接続する

ノート:

VPC ピアリングを使用して開発者層のクラスターに接続できないため、この方法は Developer Tier クラスターでは機能しません。

VPC ピアリング経由で TiDBクラスタに接続するには、次の手順を実行します。

  1. [**アクティブなクラスター]**ページに移動します。

  2. クラスタの領域を見つけて、領域の右上隅にある [接続] をクリックし、接続ダイアログで [ VPC ピアリング] タブを選択します。

    ヒント:

    または、[アクティブなクラスター] ページでクラスタの名前をクリックし、右上隅にある [接続] をクリックすることもできます。

  3. VPC ピアリングをセットアップします。詳細はVPC ピアリングを設定するを参照してください。

  4. [**エンドポイントを取得]**をクリックして、数分間待ちます。次に、接続コマンドがダイアログに表示されます。

  5. TiDB Cloudとの VPC ピアリングをセットアップしたサーバーから、SQL クライアントを使用して TiDB に接続します。

    mysql -u root -h <endpoint> -P <port number> -p
    

SQL シェル経由で接続

SQL シェルを使用して TiDBクラスタに接続するには、次の手順を実行します。

  1. [**アクティブなクラスター]**ページに移動します。

  2. クラスタの領域を見つけて、領域の右上隅にある [接続] をクリックし、接続ダイアログで [ Web SQL シェル] タブを選択します。

    ヒント:

    または、[アクティブなクラスター] ページでクラスタの名前をクリックし、右上隅にある [接続] をクリックすることもできます。

  3. [ **SQL シェルを開く]**をクリックします。

  4. プロンプトが表示されたTiDB パスワード行で、現在のクラスタのルート パスワードを入力します。次に、アプリケーションが TiDBクラスタに接続されます。

次は何ですか

TiDBクラスタに正常に接続したら、次のことができTiDB で SQL ステートメントを調べる