重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiDB クラスターを作成する

このチュートリアルでは、サインアップして TiDBクラスタを作成する方法について説明します。

ステップ 1. TiDB Cloudアカウントを作成する

  1. TiDB Cloudアカウントを持っていない場合は、 ここをクリックしてアカウントにサインアップします。

    • Google ユーザーの場合は、Google でサインアップすることもできます。これを行うには、 サインアップページで [ Google にサインアップ] をクリックします。メールアドレスとパスワードは Google によって管理され、 TiDB Cloudコンソールを使用して変更することはできません。
    • GitHub ユーザーの場合は、GitHub にサインアップすることもできます。これを行うには、 サインアップページで [ Sign up with GitHub ] をクリックします。メールアドレスとパスワードは GitHub によって管理され、 TiDB Cloudコンソールを使用して変更することはできません。
    • AWS Marketplace のユーザーは、AWS Marketplace からサインアップすることもできます。これを行うには、 TiDB Cloud in AWS マーケットプレイスを検索し、 TiDB Cloudにサブスクライブしてから、画面の指示に従ってTiDB Cloudアカウントをセットアップします。
  2. ログインをTiDB Cloudアカウントに追加します。

ステップ 2.クラスタ層を選択する

TiDB Cloudは、次の 2 つのクラスタ層オプションを提供します。 TiDBクラスタを作成する前に、どのオプションがニーズに適しているかを検討してください。

  • 開発者層

    TiDB Cloud Developer Tier は、TiDB のフル マネージド サービスである 1 のTiDB Cloud年間の無料トライアルです。開発者層クラスターは、プロトタイプ アプリケーション、ハッカソン、アカデミック コースなどの非運用ワークロードに使用したり、非商用データセットに一時的なデータ サービスを提供したりするために使用できます。

  • 専用ティア

    TiDB Cloud Dedicated Tier は、クロスゾーンの高可用性、水平スケーリング、およびHTAPの利点を備えた、実動使用専用です。

2 つのオプションの詳細については、 クラスター層を選択するを参照してください。

ステップ 3. デフォルトのプロジェクトを使用するか、新しいプロジェクトを作成します

あなたが組織の所有者である場合、 TiDB Cloudにログインすると、デフォルトのプロジェクトが作成されます。デフォルトのプロジェクトを使用したくない場合は、次の手順に従って新しいプロジェクトを作成できます。

  1. TiDB Cloudコンソールの右上隅にあるアカウント名をクリックします。

  2. [**組織の設定]**をクリックします。

    デフォルトでは、[プロジェクト] タブが表示されます。

  3. [**新しいプロジェクトを作成]**をクリックします。

  4. プロジェクトの名前を入力し、[確認] をクリックします。

  5. クラスタページに戻るには、ウィンドウの左上隅にあるTiDB Cloudロゴをクリックします。

あなたがプロジェクト メンバーである場合、組織の所有者があなたを招待した特定のプロジェクトにのみアクセスでき、新しいプロジェクトを作成することはできません。自分が所属しているプロジェクトを確認するには、次の手順を実行します。

  1. TiDB Cloudコンソールの右上隅にあるアカウント名をクリックします。

  2. [**組織の設定]**をクリックします。

    デフォルトでは、[プロジェクト] タブが表示されます。

  3. クラスタページに戻るには、ウィンドウの左上隅にあるTiDB Cloudロゴをクリックします。

ステップ 4. TiDBクラスタを作成する

  • Developer Tier
  • Dedicated Tier

Developer Tierクラスタを作成するには、次の手順を実行します。

  1. [アクティブなクラスター] ページで、[クラスターの作成] をクリックします。

  2. [クラスターの**作成]**ページで、必要に応じてデフォルトのクラスタ名を更新します。

  3. Developer Tier のクラウド プロバイダーは AWS であることに注意してください。次に、クラスタを作成するリージョンを選択します。

  4. 開発者層のクラスタサイズをビューし、 [作成] をクリックします。

    クラスタの作成プロセスが開始され、 [セキュリティの設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  5. [セキュリティの設定] ダイアログ ボックスで、root パスワードと許可された IP アドレスを設定してクラスタに接続し、[適用] をクリックします。

    TiDB Cloudクラスタは、約 5 ~ 15 分で作成されます。

Dedicated Tierクラスタを作成するには、次の手順を実行します。

  1. [アクティブなクラスター] ページで、[クラスターの作成] をクリックします。

  2. [クラスターの作成] ページで [専用層] を選択し、必要に応じて既定のクラスタ名とポート番号を更新し、クラウド プロバイダーとリージョンを選択して、 [次へ] をクリックします。

    ノート:

    AWS マーケットプレイスからTiDB Cloudにサインアップした場合、クラウド プロバイダーは AWS であり、 TiDB Cloudで変更することはできません。

  3. これが現在のプロジェクトの最初のクラスタであり、このプロジェクトに対して CIDR が構成されていない場合は、プロジェクトの CIDR を設定し、[次へ] をクリックする必要があります。プロジェクトの CIDRフィールドが表示されない場合は、このプロジェクトに対して CIDR が既に構成されていることを意味します。

    ノート:

    プロジェクトの CIDR を設定するときは、アプリケーションが配置されている VPC の CIDR と競合しないようにしてください。プロジェクトの CIDR は、一度設定すると変更できません。

  4. TiDB、TiKV、および TiFlash (オプション) にそれぞれクラスタサイズを構成し、[次へ] をクリックします。

  5. ページのクラスタ情報と、左下隅の課金情報を確認します。

  6. 支払い方法を追加していない場合は、右下隅にある [クレジット カードを追加] をクリックします。

    ノート:

    AWS マーケットプレイスからTiDB Cloudにサインアップした場合、AWS アカウントから直接支払うことはできますが、支払い方法を追加したり、 TiDB Cloudポータルで請求書をダウンロードしたりすることはできません。

  7. [**作成]**をクリックします。

    クラスタの作成プロセスが開始され、 [セキュリティの設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  8. [セキュリティの設定] ダイアログ ボックスで、root パスワードと許可された IP アドレスを設定してクラスタに接続し、[適用] をクリックします。

    TiDB Cloudクラスタは、約 5 ~ 15 分で作成されます。