重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

データ移行Configuration / コンフィグレーションファイルの概要

このドキュメントでは、DM(データ移行)の構成ファイルの概要を説明します。

DMプロセス構成ファイル

DM移行タスクの構成

データ移行タスクの作成

次の手順を実行して、データ移行タスクを作成できます。

  1. dmctlを使用してデータソース構成をDMクラスタにロードします
  2. タスクConfiguration / コンフィグレーションガイドの説明を参照して、構成ファイルyour_task.yamlを作成します。
  3. dmctlを使用してデータ移行タスクを作成します

重要な概念

このセクションでは、いくつかの重要な概念について説明します。

概念説明Configuration / コンフィグレーションファイル
source-idMySQLまたはMariaDBインスタンス、またはプライマリ-セカンダリ構造の移行グループを一意に表します。 source-idの最大長は32です。source_id of source.yaml ;
source-id task.yaml
DMマスターIDDMマスターを一意に表します( dm-master.tomlmaster-addrパラメーターによって)master-addr of dm-master.toml
DM-ワーカーIDDMワーカーを一意に表します( dm-worker.tomlworker-addrパラメーターによって)worker-addr of dm-worker.toml