オペレーター

このドキュメントでは、演算子の優先順位、比較関数と演算子、論理演算子、および代入演算子について説明します。

名前説明
と、 &&論理積
=値を割り当てる ( SETステートメントの一部として、またはUPDATEステートメントのSET句の一部として)
:=値を割り当てる
... と ... の間値が値の範囲内にあるかどうかを確認する
バイナリ文字列をバイナリ文字列にキャストする
&ビット演算 AND
ビット反転
[
^ビット単位の XOR
場合ケースオペレーター
DIV整数除算
/部門演算子
=等しい演算子
<=>演算子と等しい NULL セーフ
>大なり演算子
>=以上演算子
ブール値に対して値をテストする
ではありませんブール値に対して値をテストする
NULL ではありませんNOT NULL 値テスト
無効ですNULL 値テスト
->パスを評価した後、JSON 列から値を返します。 JSON_EXTRACT()に相当
->>パスを評価し、結果の引用符を外した後、JSON 列から値を返します。 JSON_UNQUOTE(JSON_EXTRACT())に相当
<<左方移動
<小なり演算子
<=以下演算子
お気に入りシンプルなパターンマッチング
-マイナス演算子
%、 モッドモジュロ演算子
いいえ、 !値を否定します
... と ... の間ではない値が値の範囲内にないかどうかを確認します
!=, &lt;&gt;等しくない演算子
好きじゃない単純なパターン マッチングの否定
非正規表現REGEXP の否定
[
+加算演算子
正規表現正規表現を使用したパターン マッチング
>>右シフト
好きREGEXP の同義語
のように聞こえる音を比較する
*乗算演算子
-引数の符号を変更する
XOR論理 XOR

演算子の優先順位

演算子の優先順位は、次のリストに、優先順位の高いものから順に示されています。 1 行にまとめて表示されている演算子の優先順位は同じです。

INTERVAL
BINARY, COLLATE
!
- (unary minus), ~ (unary bit inversion)
^
*, /, DIV, %, MOD
-, +
<<, >>
&
|
= (comparison), <=>, >=, >, <=, <, <>, !=, IS, LIKE, REGEXP, IN
BETWEEN, CASE, WHEN, THEN, ELSE
NOT
AND, &&
XOR
OR, ||
= (assignment), :=

詳細については、 演算子の優先順位を参照してください。

比較関数と演算子

名前説明
... と ... の間値が値の範囲内にあるかどうかを確認する
合体()最初の非 NULL 引数を返します
=等しい演算子
&#x3C;=>演算子と等しい NULL セーフ
>大なり演算子
>=以上演算子
最高の()最大の引数を返す
の()値が一連の値の範囲内にあるかどうかを確認する
間隔()最初の引数より小さい引数のインデックスを返します
ブール値に対して値をテストする
ではありませんブール値に対して値をテストする
NULL ではありませんNOT NULL 値テスト
無効ですNULL 値テスト
無効です()引数が NULL かどうかをテストする
少しでも()最小の引数を返します
<小なり演算子
<=以下演算子
お気に入りシンプルなパターンマッチング
... と ... の間ではない値が値の範囲内にないかどうかを確認します
!=, &lt;&gt;等しくない演算子
ありませんで()値が値のセット内にないかどうかを確認します
好きじゃない単純なパターン マッチングの否定
STRCMP()2 つの文字列を比較する

詳細については、 比較関数と演算子を参照してください。

論理演算子

名前説明
と、 &&論理積
いいえ、 !値を否定します
[
XOR論理 XOR

詳細については、 GROUP BY の MySQL の処理を参照してください。

代入演算子

名前説明
=値を割り当てる ( SETステートメントの一部として、またはUPDATEステートメントのSET句の一部として)
:=値を割り当てる

詳細については、 機能依存の検出を参照してください。

エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.