重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

GA以前のリリースノート

2017年8月30日、TiDB Pre-GAがリリースされました!このリリースは、MySQLの互換性、SQLの最適化、安定性、およびパフォーマンスに重点を置いています。

TiDB

  • SQLクエリオプティマイザ:
    • コストモデルを調整する
    • インデックススキャンを使用して、両側に異なるタイプを持つcompare式でwhere句を処理します
    • 欲張りアルゴリズムベースの結合したテーブルの再配置をサポートする
  • MySQLとの互換性を高めるために、多くの拡張機能が導入されました
  • サポートNatural Join
  • JSONフィールドのクエリ、更新、インデックスなど、JSONタイプ(実験的)をサポートします
  • 不要なデータを整理して、エグゼキュータメモリの消費を削減します
  • SQLステートメントでの優先順位付けの構成をサポートし、クエリタイプに応じて一部のステートメントの優先順位付けを自動的に設定します
  • 式のリファクタリングが完了し、速度が約30%向上しました

配置Driver(PD)

  • PDクラスタのリーダーの手動変更をサポート

TiKV

  • 専用のRocksdbインスタンスを使用してRaftログを保存します
  • DeleteRangeを使用して、レプリカの削除を高速化します
  • コプロセッサーは、より多くのプッシュダウン演算子をサポートするようになりました
  • パフォーマンスと安定性を向上させる

Sparkベータリリース用のTiDBコネクタ

  • 述語プッシュダウンを実装する
  • 集約プッシュダウンを実装する
  • 範囲プルーニングを実装する
  • ビューのサポートが必要な1つのクエリを除いて、TPC+Hのフルセットを実行できます