重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiDBRC2リリースノート

2017年3月1日、TiDB RC2がリリースされました!このリリースは、MySQLとの互換性、SQLクエリオプティマイザー、システムの安定性、およびこのバージョンのパフォーマンスに重点を置いています。さらに、新しい権限管理メカニズムが追加され、ユーザーはMySQL特権管理システムと同じ方法でデータアクセスを制御できます。

TiDB

  • クエリオプティマイザ
    • 列/インデックス統計を収集し、クエリオプティマイザで使用します
    • 相関サブクエリを最適化する
    • コストベースオプティマイザー(CBO)フレームワークを最適化する
    • 一意のキー情報を使用して集約を排除します
    • リファクタリング式評価フレームワーク
    • DistinctをGroupByに変換する
    • topn操作のプッシュダウンをサポートする
  • 基本的な特権管理をサポートする
  • MySQL組み込み関数をたくさん追加する
  • Alter Tableステートメントを改善し、テーブル名、デフォルト値、およびコメントの変更をサポートします
  • CreateTableLikeステートメントをサポートする
  • 警告表示ステートメントをサポートする
  • RenameTableステートメントをサポートする
  • 単一のトランザクションのサイズを制限して、大規模なトランザクションのクラスタブロッキングを回避します
  • データのロード中にデータを自動的に分割する
  • AddIndexおよびDeleteステートメントのパフォーマンスを最適化する
  • 「ANSI_QUOTES」sql_modeをサポート
  • 監視システムを改善する
  • バグを修正する
  • メモリリークの問題を解決する

PD

  • ロケーション認識レプリカスケジューリングをサポート
  • 地域の数に基づいて高速スケジューリングを実行します
  • pd-ctlはより多くの機能をサポートします
    • PDを追加または削除します
    • キーでリージョン情報を取得する
    • スケジューラーとオペレーターを追加または削除します
    • クラスタラベル情報を取得する

TiKV

  • 非同期適用をサポートして、書き込みパフォーマンス全体を向上させます
  • プレフィックスシークを使用して、書き込みCFの読み取りパフォーマンスを向上させます
  • Raft CFの挿入パフォーマンスを向上させるために、メモリヒントプレフィックスを使用します
  • 単一読み取りトランザクションのパフォーマンスを最適化する
  • より多くのプッシュダウン式をサポート
  • 監視システムを改善する
  • バグを修正する
このページの内容