重要

古いバージョンの TiDB データベース (TiDB {{ curdocVersion }}) のドキュメントを表示しています。

TiDBデータベースの最新の安定バージョンを使用することをお勧めします。
重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

CLUSTER_CONFIG

CLUSTER_CONFIGクラスタ構成テーブルを使用して、クラスタのすべてのサーバーコンポーネントの現在の構成を取得できます。これにより、TiDBの以前のリリースよりも使用が簡素化され、同様の情報を取得するには、各インスタンスのHTTPAPIエンドポイントにアクセスする必要があります。

USE information_schema;
DESC cluster_config;
+----------+--------------+------+------+---------+-------+
| Field    | Type         | Null | Key  | Default | Extra |
+----------+--------------+------+------+---------+-------+
| TYPE     | varchar(64)  | YES  |      | NULL    |       |
| INSTANCE | varchar(64)  | YES  |      | NULL    |       |
| KEY      | varchar(256) | YES  |      | NULL    |       |
| VALUE    | varchar(128) | YES  |      | NULL    |       |
+----------+--------------+------+------+---------+-------+

フィールドの説明:

  • TYPE :インスタンスタイプ。オプションの値はtidb 、およびpd tikv
  • INSTANCE :インスタンスのサービスアドレス。
  • KEY :構成アイテム名。
  • VALUE :構成アイテムの値。

次の例は、 CLUSTER_CONFIGテーブルを使用してTiKVインスタンスのcoprocessor構成を照会する方法を示しています。

SELECT * FROM cluster_config WHERE type='tikv' AND `key` LIKE 'coprocessor%';
+------+-----------------+-----------------------------------+---------+
| TYPE | INSTANCE        | KEY                               | VALUE   |
+------+-----------------+-----------------------------------+---------+
| tikv | 127.0.0.1:20165 | coprocessor.batch-split-limit     | 10      |
| tikv | 127.0.0.1:20165 | coprocessor.region-max-keys       | 1440000 |
| tikv | 127.0.0.1:20165 | coprocessor.region-max-size       | 144MiB  |
| tikv | 127.0.0.1:20165 | coprocessor.region-split-keys     | 960000  |
| tikv | 127.0.0.1:20165 | coprocessor.region-split-size     | 96MiB   |
| tikv | 127.0.0.1:20165 | coprocessor.split-region-on-table | false   |
+------+-----------------+-----------------------------------+---------+
6 rows in set (0.00 sec)
このページの内容