移行とインポートの概要

さまざまなデータ ソースからTiDB Cloudにデータを移行できます。このドキュメントでは、データ移行シナリオの概要について説明します。

MySQL 互換データベースからデータを移行する

MySQL 互換データベースからデータを移行する場合、完全データ移行と増分データ移行を実行できます。移行のシナリオと方法は次のとおりです。

ファイルからTiDB Cloudにデータをインポートする

SQL、CSV、Parquet、またはAuroraスナップショット形式のデータ ファイルがある場合、これらのファイルを一度にTiDB Cloudにインポートできます。インポートのシナリオと方法は次のとおりです。

参照

Amazon S3 アクセスと GCS アクセスを設定する

ソース データが Amazon S3 または Google Cloud Storage (GCS) バケットに保存されている場合は、データをTiDB Cloudにインポートまたは移行する前に、バケットへのアクセスを構成する必要があります。詳細については、 Amazon S3 アクセスと GCS アクセスを設定するを参照してください。

データ インポートの命名規則

データを正常にインポートできるようにするには、命名規則に準拠したスキーマ ファイルとデータ ファイルを準備する必要があります。詳細については、 データ インポートの命名規則を参照してください。

Amazon S3 からのデータ インポート中のアクセス拒否エラーのトラブルシューティング

Amazon S3 からTiDB Cloudにデータをインポートするときに発生する可能性のあるアクセス拒否エラーをトラブルシューティングできます。詳細については、 Amazon S3 からのデータ インポート中のアクセス拒否エラーのトラブルシューティングを参照してください。

エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2023 PingCAP. All Rights Reserved.