TiDB 2.1.11 リリースノート

リリース日: 2019 年 6 月 3 日

TiDB バージョン: 2.1.11

TiDB アンシブル バージョン: 2.1.11

TiDB

  • delete from join #10595に誤ったスキーマが使用される問題を修正
  • ビルトインCONVERT()が間違ったフィールド タイプ#10263を返すことがある問題を修正
  • バケット数#10569の更新時に重複していないフィードバックをマージする
  • unix_timestamp()-unix_timestamp(now()) #10491の計算エラーを修正
  • period_diffの MySQL 8.0 との非互換性の問題を修正#10501
  • 例外を避けるために統計を収集するときはVirtual Columnをスキップします#10628
  • SHOW OPEN TABLESステートメント#10374をサポート
  • 場合によってはゴルーチンリークが発生する問題を修正#10656
  • 場合によってはtidb_snapshot変数を設定すると、時刻形式#10637が正しく解析されない可能性があるという問題を修正します。

PD

  • balance-region #1551が原因で hotsリージョンがスケジュールに失敗する可能性がある問題を修正します
  • ホットスポット関連のスケジューリング優先度を高い#1551に設定します
  • 2 つの構成アイテムを追加する#1551
    • 同時ホットスポット スケジューリング タスクの最大数を制御する場合はhot-region-schedule-limit
    • hot-region-cache-hits-thresholdはホットリージョンを識別する

TiKV

  • リーダーが 1 人、学習者が 1 人しかいない場合、学習者が空のインデックスを読み取る問題を修正します#4751
  • 通常の優先度#4791のコマンドへの影響を軽減するために、優先度の高いスレッド プール内のプロセスScanLockResolveLock
  • 受信したスナップショットのすべてのファイルを同期する#4811

ツール

  • Binlog
    • GC 中のデータ削除速度を制限して、 WritePause #620による QPS の低下を回避します。

TiDB アンシブル

  • Drainerパラメータの追加#760
エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.