重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

暗号化および圧縮機能

TiDBは、MySQL5.7で利用可能な暗号化および圧縮関数のほとんどをサポートしMySQL 5.7。

サポートされている関数

名前説明
MD5()MD5チェックサムを計算する
PASSWORD()パスワード文字列を計算して返す
RANDOM_BYTES()ランダムなバイトベクトルを返す
SHA1(), SHA()SHA-1160ビットチェックサムを計算します
SHA2()SHA-2チェックサムを計算する
AES_DECRYPT()AESを使用して復号化
AES_ENCRYPT()AESを使用して暗号化する
COMPRESS()結果をバイナリ文字列として返します
UNCOMPRESS()圧縮された文字列を解凍します
UNCOMPRESSED_LENGTH()圧縮前の文字列の長さを返す
CREATE_ASYMMETRIC_PRIV_KEY()秘密鍵を作成する
CREATE_ASYMMETRIC_PUB_KEY()公開鍵を作成する
CREATE_DH_PARAMETERS()共有DHシークレットを生成する
CREATE_DIGEST()文字列からダイジェストを生成する
ASYMMETRIC_DECRYPT()秘密鍵または公開鍵を使用して暗号文を復号化する
ASYMMETRIC_DERIVE()非対称鍵から対称鍵を導出する
ASYMMETRIC_ENCRYPT()秘密鍵または公開鍵を使用してクリアテキストを暗号化する
ASYMMETRIC_SIGN()ダイジェストから署名を生成する
ASYMMETRIC_VERIFY()署名がダイジェストと一致することを確認します

block_encryption_mode変数は、 AES_ENCRYPT()AES_DECRYPT()に使用される暗号化モードを設定します。

サポートされていない関数

  • DES_DECRYPT() :これらの関数はENCRYPT() DES_ENCRYPT()で非推奨にMySQL 5.7、 OLD_PASSWORD()で削除されました。
  • VALIDATE_PASSWORD_STRENGTH()
  • 問題#2632でのみ使用可能な機能