表示 配置ポリシーの作成

SHOW CREATE PLACEMENT POLICYは、配置ポリシーの定義を示すために使用されます。これを使用して、配置ポリシーの現在の定義を確認し、それを別の TiDB クラスターで再作成できます。

注記:

この機能はTiDB サーバーレスクラスターでは使用できません。

あらすじ

ShowCreatePlacementPolicyStmt
SHOWCREATEPLACEMENTPOLICYPolicyName
PolicyName
Identifier

CREATE PLACEMENT POLICY p1 PRIMARY_REGION="us-east-1" REGIONS="us-east-1,us-west-1" FOLLOWERS=4; CREATE TABLE t1 (a INT) PLACEMENT POLICY=p1; SHOW CREATE PLACEMENT POLICY p1\G;
Query OK, 0 rows affected (0.08 sec) Query OK, 0 rows affected (0.10 sec) ***************************[ 1. row ]*************************** Policy | p1 Create Policy | CREATE PLACEMENT POLICY `p1` PRIMARY_REGION="us-east-1" REGIONS="us-east-1,us-west-1" FOLLOWERS=4 1 row in set (0.00 sec)

MySQLの互換性

このステートメントは、MySQL 構文に対する TiDB 拡張機能です。

こちらも参照

このページは役に立ちましたか?

Playground
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Cloud
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.