役割を設定する

SET ROLEステートメントは、現在のセッションでロールを有効にするために使用されます。ロールを有効にすると、ユーザーはロールの権限を使用できるようになります。

あらすじ

SetRoleStmt:

SetRoleStmt

SetRoleOpt:

SetRoleOpt

SetDefaultRoleOpt:

SetDefaultRoleOpt

ユーザー'u1'@'%'と 3 つのロール ( 'r1'@'%''r2'@'%' 、および'r3'@'%'を作成します。これらのロールを'u1'@'%'に付与し、 'r1'@'%'デフォルトのロール'u1'@'%'として設定します。

CREATE USER 'u1'@'%'; CREATE ROLE 'r1', 'r2', 'r3'; GRANT 'r1', 'r2', 'r3' TO 'u1'@'%'; SET DEFAULT ROLE 'r1' TO 'u1'@'%';

'u1'@'%'としてログインし、次のSET ROLEステートメントを実行してすべてのロールを有効にします。

SET ROLE ALL; SELECT CURRENT_ROLE();
+----------------------------+ | CURRENT_ROLE() | +----------------------------+ | `r1`@`%`,`r2`@`%`,`r3`@`%` | +----------------------------+ 1 row in set (0.000 sec)

次のSET ROLEステートメントを実行して、 'r2''r3'を有効にします。

SET ROLE 'r2', 'r3'; SELECT CURRENT_ROLE();
+-------------------+ | CURRENT_ROLE() | +-------------------+ | `r2`@`%`,`r3`@`%` | +-------------------+ 1 row in set (0.000 sec)

次のSET ROLEステートメントを実行して、デフォルトのロールを有効にします。

SET ROLE DEFAULT; SELECT CURRENT_ROLE();
+----------------+ | CURRENT_ROLE() | +----------------+ | `r1`@`%` | +----------------+ 1 row in set (0.000 sec)

次のSET ROLEステートメントを実行して、有効なロールをすべてキャンセルします。

SET ROLE NONE; SELECT CURRENT_ROLE();
+----------------+ | CURRENT_ROLE() | +----------------+ | | +----------------+ 1 row in set (0.000 sec)

MySQLの互換性

TiDB のSET ROLEステートメントは、MySQL 8.0 のロール機能と完全な互換性があります。互換性の違いが見つかった場合は、 バグを報告 .

こちらも参照

このページは役に立ちましたか?

Playground
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Cloud
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.