CALIBRATE RESOURCE

CALIBRATE RESOURCEステートメントは、現在のクラスターの「リクエストユニット(RU)」を推定して出力するために使用されます。

注記:

この機能は TiDB セルフホスト型にのみ適用され、 TiDB Cloudでは使用できません。

あらすじ

CalibrateResourceStmt
CALIBRATERESOURCEWorkloadOption
WorkloadOption
WORKLOADTPCCOLTP_READ_WRITEOLTP_READ_ONLYOLTP_WRITE_ONLYSTART_TIMETIMESTAMPDURATIONstringLitEND_TIMETIMESTAMP

権限

このコマンドを実行するには、次の要件が満たされていることを確認してください。

  • tidb_enable_resource_control有効にしました。
  • ユーザーにはSUPERまたはRESOURCE_GROUP_ADMIN権限があります。
  • ユーザーはMETRICS_SCHEMAスキーマ内のすべてのテーブルに対するSELECT権限を持っています。

容量の見積もり方法

TiDB は 2 つの推定方法を提供します。

実際のワークロードに基づいて容量を見積もる

アプリケーションがすでに本番環境で実行されている場合、または実際のビジネス テストを実行できる場合は、一定期間にわたる実際のワークロードを使用して総容量を見積もることをお勧めします。推定の精度を向上させるには、次の制約に従ってください。

  • START_TIMEパラメーターを使用して、推定を開始する時点を2006-01-02 15:04:05の形式で指定します。デフォルトの推定終了時刻は現在時刻です。
  • START_TIMEパラメーターを指定した後、 END_TIMEパラメーターを使用して推定終了時刻を指定するか、 DURATIONパラメーターを使用してSTART_TIMEからの推定時間ウィンドウを指定できます。
  • 時間枠の範囲は 10 分から 24 時間です。
  • 指定した時間枠内で、TiDB および TiKV の CPU 使用率が低すぎる場合、容量を見積もることはできません。

注記:

TiKV は、macOS 上の CPU 使用率メト​​リクスを監視しません。 macOS 上の実際のワークロードに基づく容量の見積もりはサポートされていません。

ハードウェア導入に基づいて容量を見積もる

この方法では主に、現在のクラスター構成に基づいて容量を推定し、さまざまなワークロードで観察された経験値を組み合わせます。ワークロードの種類が異なれば必要なハードウェアの比率も異なるため、同じハードウェア構成でも出力容量が異なる場合があります。ここのWORKLOADパラメータは、次のさまざまなワークロード タイプを受け入れます。デフォルト値はTPCCです。

  • TPCC : 大量のデータ書き込みを伴うワークロードに適用されます。これは、 TPC-Cと同様のワークロード モデルに基づいて推定されます。
  • OLTP_WRITE_ONLY : 大量のデータ書き込みを伴うワークロードに適用されます。これは、 sysbench oltp_write_onlyと同様のワークロード モデルに基づいて推定されます。
  • OLTP_READ_WRITE : データの読み取りと書き込みが均等なワークロードに適用されます。これは、 sysbench oltp_read_writeと同様のワークロード モデルに基づいて推定されます。
  • OLTP_READ_ONLY : 大量のデータを読み取るワークロードに適用されます。これは、 sysbench oltp_read_onlyと同様のワークロード モデルに基づいて推定されます。

注記:

クラスターの RU 容量は、クラスターのトポロジー、各コンポーネントのハードウェアおよびソフトウェア構成によって異なります。各クラスターが提供できる実際の RU は、実際のワークロードにも関係します。ハードウェア導入に基づく推定値は参考用であり、実際の最大値とは異なる場合があります。 実際のワークロードに基づいて容量を見積もるにオススメです。

開始時間START_TIMEと時間枠DURATIONを指定して、実際のワークロードに応じた RU 容量を表示します。

CALIBRATE RESOURCE START_TIME '2023-04-18 08:00:00' DURATION '20m'; +-------+ | QUOTA | +-------+ | 27969 | +-------+ 1 row in set (0.01 sec)

開始時刻START_TIMEと終了時刻END_TIMEを指定して、実際のワークロードに応じた RU 容量を表示します。

CALIBRATE RESOURCE START_TIME '2023-04-18 08:00:00' END_TIME '2023-04-18 08:20:00'; +-------+ | QUOTA | +-------+ | 27969 | +-------+ 1 row in set (0.01 sec)

時間枠範囲DURATION 10 分から 24 時間の範囲に収まらない場合、エラーが発生します。

CALIBRATE RESOURCE START_TIME '2023-04-18 08:00:00' DURATION '25h'; ERROR 1105 (HY000): the duration of calibration is too long, which could lead to inaccurate output. Please make the duration between 10m0s and 24h0m0s CALIBRATE RESOURCE START_TIME '2023-04-18 08:00:00' DURATION '9m'; ERROR 1105 (HY000): the duration of calibration is too short, which could lead to inaccurate output. Please make the duration between 10m0s and 24h0m0s

時間枠内のワークロードが低すぎる場合、エラーが発生します。

CALIBRATE RESOURCE START_TIME '2023-04-18 08:00:00' DURATION '60m'; ERROR 1105 (HY000): The workload in selected time window is too low, with which TiDB is unable to reach a capacity estimation; please select another time window with higher workload, or calibrate resource by hardware instead

容量推定機能では、実際のワークロードに応じてメトリクス データ ( resource_manager_resource_unitなど) process_cpu_usage tikv_cpu_quotaする必要tidb_server_maxprocsあります。該当するモニタデータが空の場合、以下の例のように該当するモニタ項目名でエラーとなります。ワークロードがなく、 resource_manager_resource_unitが空の場合も、このエラーが発生します。

CALIBRATE RESOURCE START_TIME '2023-04-18 08:00:00' DURATION '60m'; Error 1105 (HY000): metrics 'resource_manager_resource_unit' is empty

TiKV は macOS 上の CPU 使用率を監視しません。 macOS で実際のワークロードに基づいて容量を見積もると、次のエラーが発生します。

CALIBRATE RESOURCE START_TIME '2023-04-18 08:00:00' DURATION '60m'; ERROR 1105 (HY000): metrics 'process_cpu_usage' is empty

RU 容量を表示するにはWORKLOADを指定します。デフォルト値はTPCCです。

CALIBRATE RESOURCE; +-------+ | QUOTA | +-------+ | 190470 | +-------+ 1 row in set (0.01 sec) CALIBRATE RESOURCE WORKLOAD OLTP_WRITE_ONLY; +-------+ | QUOTA | +-------+ | 27444 | +-------+ 1 row in set (0.01 sec)

このページは役に立ちましたか?

Playground
新規
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Cloud
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.