TiCDC の主要な監視指標

TiUPを使用して TiDB クラスターをデプロイすると、同時にデプロイされる監視システムに TiCDC のサブダッシュボードが表示されます。主要なメトリックが表示される TiCDC ダッシュボードから、TiCDC の現在のステータスの概要を取得できます。このドキュメントでは、これらの主要な指標について詳しく説明します。

このドキュメントのメトリクスの説明は、デフォルト設定を使用して MySQL にデータをレプリケートする次のレプリケーション タスクの例に基づいています。

cdc cli changefeed create --server=http://10.0.10.25:8300 --sink-uri="mysql://root:123456@127.0.0.1:3306/" --changefeed-id="simple-replication-task"

TiCDC ダッシュボードには、4 つの監視パネルが含まれています。次のスクリーンショットを参照してください。

TiCDC Dashboard - Overview

各パネルの説明は次のとおりです。

  • サーバ : TiDB クラスター内の TiKV ノードと TiCDC ノードの概要情報
  • チェンジフィード : TiCDC レプリケーション タスクの詳細情報
  • イベント : TiCDC クラスタ内のデータ フローに関する詳細情報
  • TiKV : TiCDCに関連するTiKV情報

サーバ

以下は、サーバーパネルの例です。

TiCDC Dashboard - Server metrics

サーバーパネルの各メトリックの説明は次のとおりです。

  • 稼働時間: TiKV ノードと TiCDC ノードが稼働している時間
  • ゴルーチン数: TiCDC ノードのゴルーチン数
  • Open FD count: TiCDC ノードによって開かれたファイル ハンドルの数
  • 所有権: TiCDC クラスター内のノードの現在のステータス
  • 所有履歴: TiCDC クラスターの所有履歴
  • CPU 使用率: TiCDC ノードの CPU 使用率
  • メモリ使用量: TiCDC ノードのメモリ使用量

チェンジフィード

以下はChangefeedパネルの例です。

TiCDC Dashboard - Changefeed metrics 1

  • Changefeed テーブル数: 各 TiCDC ノードがレプリケーション タスクでレプリケートする必要があるテーブルの数
  • プロセッサーが解決した ts: TiCDC クラスターで解決されたタイムスタンプ
  • テーブル解決 ts: レプリケーション タスクにおける各テーブルのレプリケーションの進行状況
  • Changefeed チェックポイント: ダウンストリームへのデータ複製の進行状況。通常、緑色のバーは黄色の線に接続されています
  • PD etcd requests/s: TiCDC ノードが 1 秒あたりに PD に送信するリクエストの数
  • 終了エラー数/m: 1 分あたりのレプリケーション タスクを中断するエラーの数
  • Changefeed checkpoint lag: 上流と下流の間のデータ複製 (単位は秒) の進行ラグ。
  • Processor resolution ts lag: 上流ノードと TiCDC ノード間のデータ レプリケーションの進行ラグ (単位は秒)。

TiCDC Dashboard - Changefeed metrics 2

  • シンク書き込み時間: TiCDC がトランザクションの変更をダウンストリームに書き込むのに費やした時間のヒストグラム
  • シンク書き込み時間パーセンタイル: TiCDC が 1 秒以内にトランザクション変更をダウンストリームに書き込むのに費やした時間 (P95、P99、および P999)
  • フラッシュ シンク期間: TiCDC がデータをダウンストリームに非同期的にフラッシュするのに費やした時間のヒストグラム
  • フラッシュ シンク期間パーセンタイル: TiCDC が 1 秒以内にデータをダウンストリームに非同期的にフラッシュするのに費やした時間 (P95、P99、および P999)

TiCDC Dashboard - Changefeed metrics 3

  • MySQL シンク競合検出期間: MySQL シンク競合の検出に費やされた時間のヒストグラム
  • MySQL シンク競合検出期間パーセンタイル: 1 秒以内に MySQL シンク競合の検出に費やされた時間 (P95、P99、および P999)
  • MySQL シンク ワーカーの負荷: TiCDC ノードの MySQL シンク ワーカーのワークロード

TiCDC Dashboard - Changefeed metrics 4

  • Changefeed キャッチアップ ETA: レプリケーション タスクが上流のクラスター データに追いつくために必要な推定時間。アップストリームの書き込み速度が TiCDC レプリケーション速度よりも速い場合、メトリックが非常に大きくなる可能性があります。 TiCDC のレプリケーション速度は多くの要因の影響を受けるため、このメトリックは参考用であり、実際のレプリケーション時間ではない場合があります。

イベント

以下は、イベントパネルの例です。

TiCDC Dashboard - Events metrics 2 TiCDC Dashboard - Events metrics 2 TiCDC Dashboard - Events metrics 2

[イベント]パネルの各メトリックの説明は次のとおりです。

  • Eventfeed count: TiCDC ノードの Eventfeed RPC リクエストの数
  • イベント サイズ パーセンタイル: TiCDC が TiKV から 1 秒以内に受け取るイベント サイズ (P95、P99、および P999)
  • Eventfeed error/m: TiCDC ノードの Eventfeed RPC リクエストによって報告された 1 分あたりのエラー数
  • KV クライアント受信イベント/秒: TiCDC ノードの KV クライアント モジュールが 1 秒あたりに TiKV から受信するイベントの数
  • Puller receive events/s: TiCDC ノードの Puller モジュールが 1 秒あたりに KV クライアントから受信するイベントの数
  • Puller output events/s: TiCDC ノードの Puller モジュールが Sorter モジュールに送信する 1 秒あたりのイベント数
  • シンク フラッシュ行/秒: TiCDC ノードが 1 秒あたりにダウンストリームに書き込むイベントの数
  • Puller buffer size: TiCDC ノードが Puller モジュールにキャッシュするイベントの数
  • エントリ ソーター バッファー サイズ: TiCDC ノードがソーター モジュールにキャッシュするイベントの数
  • プロセッサ/マウンタ バッファ サイズ: TiCDC ノードがプロセッサ モジュールとマウンタ モジュールにキャッシュするイベントの数
  • シンク行バッファー サイズ: TiCDC ノードがシンク モジュールにキャッシュするイベントの数
  • エントリ ソーターのソート期間: TiCDC ノードのソート イベントに費やされた時間のヒストグラム
  • エントリ ソーターの並べ替え期間パーセンタイル: 1 秒以内に TiCDC 並べ替えイベントに費やされた時間 (P95、P99、および P999)
  • エントリ ソーター マージ期間: TiCDC ノードがソートされたイベントをマージするのに費やした時間のヒストグラム
  • エントリ ソーター マージ期間パーセンタイル: TiCDC が並べ替えられたイベントを 1 秒以内にマージするのに費やした時間 (P95、P99、および P999)
  • マウンターの非整列化期間: TiCDC ノードの非整列化イベントに費やされた時間のヒストグラム
  • マウンター アンマーシャリング時間パーセンタイル: 1 秒以内に TiCDC アンマーシャリング イベントに費やされた時間 (P95、P99、および P999)
  • KV クライアント ディスパッチ イベント/秒: KV クライアント モジュールが TiCDC ノード間でディスパッチするイベントの数
  • KV クライアント バッチ解決サイズ: TiKV が TiCDC に送信する解決済みタイムスタンプ メッセージのバッチ サイズ

TiKV

以下は、 TiKVパネルの例です。

TiCDC Dashboard - TiKV metrics 1 TiCDC Dashboard - TiKV metrics 2

TiKVパネルの各メトリックの説明は次のとおりです。

  • CDC エンドポイント CPU: TiKV ノード上の CDC エンドポイント スレッドの CPU 使用率
  • CDC ワーカー CPU: TiKV ノード上の CDC ワーカー スレッドの CPU 使用率
  • 最小解決 ts: TiKV ノードで解決された最小タイムスタンプ
  • 最小解決リージョン: TiKV ノードで解決された最小タイムスタンプのリージョンID
  • 解決された ts ラグ期間パーセンタイル: TiKV ノードで解決された最小のタイムスタンプと現在の時刻との間のラグ
  • 初期スキャン時間: TiKV ノードが TiCDC ノードに接続するときのインクリメンタル スキャンに費やされた時間のヒストグラム
  • 初期スキャン時間パーセンタイル: 1 秒以内に TiKV ノードのインクリメンタル スキャンに費やされた時間 (P95、P99、および P999)
  • ブロックキャッシュなしのメモリ : RocksDBブロックキャッシュを除いた TiKV ノードのメモリ使用量
  • メモリ内の CDC 保留バイト : TiKV ノードでの CDC モジュールのメモリ使用量
  • キャプチャされたリージョン数: TiKV ノード上のイベント キャプチャ リージョンの数

このページは役に立ちましたか?

Playground
新規
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Cloud
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.