重要

古いバージョンの TiDB データベース (TiDB {{ curdocVersion }}) のドキュメントを表示しています。

TiDBデータベースの最新の安定バージョンを使用することをお勧めします。
重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

切り捨てる

TRUNCATEステートメントは、非トランザクション的な方法でテーブルからすべてのデータを削除します。 TRUNCATEは、前の定義のDROP TABLE + CREATE TABLEと意味的に同じであると考えることができます。

TRUNCATE TABLE tableNameTRUNCATE tableNameはどちらも有効な構文です。

あらすじ

TruncateTableStmt:

TruncateTableStmt

OptTable:

OptTable

TableName:

TableName

mysql> CREATE TABLE t1 (a INT NOT NULL PRIMARY KEY);
Query OK, 0 rows affected (0.11 sec)

mysql> INSERT INTO t1 VALUES (1),(2),(3),(4),(5);
Query OK, 5 rows affected (0.01 sec)
Records: 5  Duplicates: 0  Warnings: 0

mysql> SELECT * FROM t1;
+---+
| a |
+---+
| 1 |
| 2 |
| 3 |
| 4 |
| 5 |
+---+
5 rows in set (0.00 sec)

mysql> TRUNCATE t1;
Query OK, 0 rows affected (0.11 sec)

mysql> SELECT * FROM t1;
Empty set (0.00 sec)

mysql> INSERT INTO t1 VALUES (1),(2),(3),(4),(5);
Query OK, 5 rows affected (0.01 sec)
Records: 5  Duplicates: 0  Warnings: 0

mysql> TRUNCATE TABLE t1;
Query OK, 0 rows affected (0.11 sec)

MySQLの互換性

このステートメントは、MySQLと完全に互換性があると理解されています。互換性の違いは、GitHubでは問題を介して報告である必要があります。

も参照してください