重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

ロールバック

このステートメントは、TIDB内の現在のトランザクションのすべての変更を元に戻します。これは、 COMMITステートメントの反対です。

あらすじ

RollbackStmt
ROLLBACKCompletionTypeWithinTransaction
CompletionTypeWithinTransaction
ANDCHAINNORELEASENOCHAINNORELEASENORELEASE

mysql> CREATE TABLE t1 (a INT NOT NULL PRIMARY KEY);
Query OK, 0 rows affected (0.12 sec)

mysql> BEGIN;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> INSERT INTO t1 VALUES (1);
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> ROLLBACK;
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

mysql> SELECT * FROM t1;
Empty set (0.01 sec)

MySQLの互換性

  • TiDBは、セーブポイントまたは構文ROLLBACK TO SAVEPOINTをサポートしていません。
  • TiDBは構文解析しますが、構文ROLLBACK AND [NO] RELEASEを無視します。この機能は、トランザクションをロールバックした直後にクライアントセッションを切断するためにMySQLで使用されます。 TiDBでは、代わりにクライアントドライバーのmysql_close()の機能を使用することをお勧めします。
  • TiDBは構文解析しますが、構文ROLLBACK AND [NO] CHAINを無視します。この機能はMySQLで使用され、現在のトランザクションがロールバックされている間、同じ分離レベルで新しいトランザクションをすぐに開始します。 TiDBでは、代わりに新しいトランザクションを開始することをお勧めします。

も参照してください