重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

tiup clean

tiup cleanコマンドは、コンポーネントの操作中に生成されたデータをクリアするために使用されます。

構文

tiup clean [name] [flags]

[name]の値は、 statusコマンドによって出力されるNameフィールドです。 [name]を省略した場合は、 tiup cleanコマンドに--allオプションを追加する必要があります。

オプション

--all

  • すべての操作レコードをクリアします
  • データ型:ブール
  • デフォルト:false

出力

Clean instance of `%s`, directory: %s

<<前のページに戻る-TiUPリファレンスコマンドリスト