ティアップクリーン

tiup cleanコマンドは、コンポーネント操作中に生成されたデータをクリアするために使用されます。

構文

tiup clean [name] [flags]

[name]の値はstatusコマンドによって出力されるNameフィールドです。 [name]を省略した場合は、 tiup cleanコマンドに--allオプションを追加する必要があります。

オプション

--all

  • すべての操作記録を消去します
  • データ型: ブール値
  • デフォルト: false

出力

Clean instance of `%s`, directory: %s

<< 前のページに戻る - TiUP リファレンス コマンド一覧

エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.