重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiFlashアラートルール

このドキュメントでは、TiFlashクラスタのアラートルールを紹介します。

TiFlash_schema_error

  • アラートルール:

    increase(tiflash_schema_apply_count{type="failed"}[15m]) > 0

  • 説明:

    スキーマ適用エラーが発生すると、アラートがトリガーされます。

  • 解決:

    エラーは、いくつかの間違ったロジックが原因である可能性があります。サポートについてはTiFlash R&Dにお問い合わせください。

TiFlash_schema_apply_duration

  • アラートルール:

    histogram_quantile(0.99, sum(rate(tiflash_schema_apply_duration_seconds_bucket[1m])) BY (le, instance)) > 20

  • 説明:

    適用期間が20秒を超える確率が99%を超えると、アラートがトリガーされます。

  • 解決:

    TiFlashストレージエンジンの内部の問題が原因である可能性があります。サポートについてはTiFlash R&Dにお問い合わせください。

TiFlash_raft_read_index_duration

  • アラートルール:

    histogram_quantile(0.99, sum(rate(tiflash_raft_read_index_duration_seconds_bucket[1m])) BY (le, instance)) > 3

  • 説明:

    読み取りインデックスの期間が3秒を超える確率が99%を超えると、アラートがトリガーされます。

    ノート:

    read indexは、TiKVリーダーに送信されるkvprotoリクエストです。 TiKVリージョンの再試行、ビジーストア、またはネットワークの問題により、要求時間がread indexに長くなる可能性があります。

  • 解決:

    頻繁な再試行は、TiKVクラスタの頻繁な分割または移行が原因である可能性があります。 TiKVクラスタのステータスを確認して、再試行の理由を特定できます。

TiFlash_raft_wait_index_duration

  • アラートルール:

    histogram_quantile(0.99, sum(rate(tiflash_raft_wait_index_duration_seconds_bucket[1m])) BY (le, instance)) > 2

  • 説明:

    Raftのリージョンの待機時間が2秒を超える確率が99%を超えると、アラートがトリガーされます。

  • 解決:

    TiKVとプロキシ間の通信エラーが原因である可能性があります。サポートについてはTiFlash R&Dにお問い合わせください。