重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

PingCAPクリニックの診断データ

このドキュメントでは、TiUPを使用して展開されたTiDBおよびDMクラスターからPingCAPPingCAPクリニック診断サービス(PingCAPクリニック)によって収集できる診断データの種類について説明します。また、このドキュメントには、各データタイプに対応するデータ収集のパラメータがリストされています。コマンドをDiagクライアント(Diag)を使用してデータを収集するに実行すると、収集するデータのタイプに応じて、必要なパラメーターをコマンドに追加できます。

PingCAPクリニックによって収集された診断データは、クラスタの問題のトラブルシューティングにのみ使用されます。

クラウドに展開された診断サービスであるClinicServerは、データの保存場所に応じて2つの独立したサービスを提供します。

  • 米国のクリニックサーバー :収集したデータを米国のClinic Serverにアップロードすると、データはAWSUSリージョンのPingCAPによってデプロイされたAmazonS3サービスに保存されます。 PingCAPは厳格なデータアクセスポリシーを使用しており、許可されたテクニカルサポートのみがデータにアクセスできます。
  • 中国本土のクリニックサーバー :収集したデータを中国本土のクリニックサーバーにアップロードすると、データは中国(北京)地域のPingCAPによってデプロイされたAmazonS3サービスに保存されます。 PingCAPは厳格なデータアクセスポリシーを使用しており、許可されたテクニカルサポートのみがデータにアクセスできます。

TiDBクラスター

このセクションでは、TiUPを使用してデプロイされたTiDBクラスターからDiagが収集できる診断データのタイプをリストします。

TiDBクラスタ情報

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
クラスタIDを含むクラスタの基本情報cluster.jsonデフォルトでは、データは実行ごとに収集されます。
クラスタの詳細情報meta.yamlデフォルトでは、データは実行ごとに収集されます。

TiDB診断データ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
ログtidb.log--include=log
エラーログtidb_stderr.log--include=log
遅いログtidb_slow_query.log--include=log
Configuration / コンフィグレーションファイルtidb.toml--include=config
リアルタイム構成config.json--include=config

TiKV診断データ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
ログtikv.log--include=log
エラーログtikv_stderr.log--include=log
Configuration / コンフィグレーションファイルtikv.toml--include=config
リアルタイム構成config.json--include=config

PD診断データ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
ログpd.log--include=log
エラーログpd_stderr.log--include=log
Configuration / コンフィグレーションファイルpd.toml--include=config
リアルタイム構成config.json--include=config
コマンドの出力tiup ctl pd -u http://${pd IP}:${PORT} storestore.json--include=config
コマンドの出力tiup ctl pd -u http://${pd IP}:${PORT} config placement-rules showplacement-rule.json--include=config

TiFlash診断データ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
ログtiflash.log--include=log
エラーログtiflash_stderr.log--include=log
Configuration / コンフィグレーションファイルtiflash-learner.toml tiflash-preprocessed.toml tiflash.toml--include=config
リアルタイム構成config.json--include=config

TiCDC診断データ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
ログticdc.log--include=log
エラーログticdc_stderr.log--include=log
Configuration / コンフィグレーションファイルticdc.toml--include=config
デバッグデータinfo.txt status.txt changefeeds.txt captures.txt processors.txt--include=debug (Diagはデフォルトではこのデータ型を収集しません)

プロメテウスモニタリングデータ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
すべての指標データ{metric_name}.json--include=monitor
すべてのアラートデータalerts.json--include=monitor

TiDBシステム変数

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
TiDBシステム変数mysql.tidb.csv--include=db_vars (Diagはデフォルトではこのデータ型を収集しません。このデータ型を収集する必要がある場合は、データベースの資格情報が必要です)
global_variables.csv--include=db_vars (Diagはデフォルトではこのデータ型を収集しません)

クラスタノードのシステム情報

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
カーネルログdmesg.log--include=system
システムとハードウェアの基本情報insight.json--include=system
/etc/security/limits.confの内容limits.conf--include=system
カーネルパラメータのリストsysctl.conf--include=system
ssコマンドの出力であるソケットシステム情報ss.txt--include=system

DMクラスター

このセクションでは、TiUPを使用してデプロイされたDMクラスターからDiagが収集できる診断データのタイプをリストします。

DMクラスタ情報

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
クラスタIDを含むクラスタの基本情報cluster.jsonデフォルトでは、データは実行ごとに収集されます。
クラスタの詳細情報meta.yamlデフォルトでは、データは実行ごとに収集されます。

dm-master診断データ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
ログm-master.log--include=log
エラーログdm-master_stderr.log--include=log
Configuration / コンフィグレーションファイルdm-master.toml--include=config

dm-worker診断データ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
ログdm-worker.log--include=log
エラーログdm-worker_stderr.log--include=log
Configuration / コンフィグレーションファイルdm-work.toml--include=config

プロメテウスモニタリングデータ

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
すべての指標データ{metric_name}.json--include=monitor
すべてのアラートデータalerts.json--include=monitor

クラスタノードのシステム情報

データ・タイプエクスポートされたファイルPingCAPクリニックによるデータ収集のパラメータ
カーネルログdmesg.log--include=system
システムとハードウェアの基本情報insight.json--include=system
/etc/security/limits.confシステムの内容limits.conf--include=system
カーネルパラメータのリストsysctl.conf--include=system
ssコマンドの出力であるソケットシステム情報ss.txt--include=system