ビュー

このドキュメントでは、TiDB でビューを使用する方法について説明します。

概要

TiDB はビューをサポートしています。ビューは仮想テーブルとして機能し、そのスキーマはビューを作成するSELECTステートメントによって定義されます。

  • 安全なフィールドとデータのみをユーザーに公開するビューを作成して、基になるテーブルの機密フィールドとデータのセキュリティを確保できます。
  • 複雑なクエリをより簡単かつ便利にするために、頻繁に使用される複雑なクエリのビューを作成できます。

ビューを作成する

TiDB では、複雑なクエリをCREATE VIEWステートメントのビューとして定義できます。構文は次のとおりです。

CREATE VIEW view_name AS query;

既存のビューまたはテーブルと同じ名前のビューを作成できないことに注意してください。

たとえば、 複数テーブル結合クエリは、 JOINステートメントを使用してbooksテーブルとratingsテーブルを結合することにより、平均評価の書籍のリストを取得します。

後続のクエリの便宜上、次のステートメントを使用してクエリをビューとして定義できます。

CREATE VIEW book_with_ratings AS
SELECT b.id AS book_id, ANY_VALUE(b.title) AS book_title, AVG(r.score) AS average_score
FROM books b
LEFT JOIN ratings r ON b.id = r.book_id
GROUP BY b.id;

クエリ ビュー

ビューが作成されると、 SELECTステートメントを使用して、通常のテーブルと同じようにビューをクエリできます。

SELECT * FROM book_with_ratings LIMIT 10;

TiDB がビューにクエリを実行すると、ビューに関連付けられたSELECTのステートメントがクエリされます。

ビューの更新

現在、TiDB のビューはALTER VIEW view_name AS query;をサポートしていません。次の 2 つの方法でビューを「更新」できます。

  • DROP VIEW view_name;ステートメントで古いビューを削除してから、 CREATE VIEW view_name AS query;ステートメントで新しいビューを作成してビューを更新します。
  • CREATE OR REPLACE VIEW view_name AS query;ステートメントを使用して、既存のビューを同じ名前で上書きします。
CREATE OR REPLACE VIEW book_with_ratings AS
SELECT b.id AS book_id, ANY_VALUE(b.title), ANY_VALUE(b.published_at) AS book_title, AVG(r.score) AS average_score
FROM books b
LEFT JOIN ratings r ON b.id = r.book_id
GROUP BY b.id;

SHOW CREATE TABLE|VIEW view_nameステートメントの使用

SHOW CREATE VIEW book_with_ratings\G

結果は次のとおりです。

*************************** 1. row ***************************
                View: book_with_ratings
         Create View: CREATE ALGORITHM=UNDEFINED DEFINER=`root`@`%` SQL SECURITY DEFINER VIEW `book_with_ratings` (`book_id`, `ANY_VALUE(b.title)`, `book_title`, `average_score`) AS SELECT `b`.`id` AS `book_id`,ANY_VALUE(`b`.`title`) AS `ANY_VALUE(b.title)`,ANY_VALUE(`b`.`published_at`) AS `book_title`,AVG(`r`.`score`) AS `average_score` FROM `bookshop`.`books` AS `b` LEFT JOIN `bookshop`.`ratings` AS `r` ON `b`.`id`=`r`.`book_id` GROUP BY `b`.`id`
character_set_client: utf8mb4
collation_connection: utf8mb4_general_ci
1 row in set (0.00 sec)

INFORMATION_SCHEMA.VIEWSテーブルをクエリします。

SELECT * FROM information_schema.views WHERE TABLE_NAME = 'book_with_ratings'\G

結果は次のとおりです。

*************************** 1. row ***************************
       TABLE_CATALOG: def
        TABLE_SCHEMA: bookshop
          TABLE_NAME: book_with_ratings
     VIEW_DEFINITION: SELECT `b`.`id` AS `book_id`,ANY_VALUE(`b`.`title`) AS `ANY_VALUE(b.title)`,ANY_VALUE(`b`.`published_at`) AS `book_title`,AVG(`r`.`score`) AS `average_score` FROM `bookshop`.`books` AS `b` LEFT JOIN `bookshop`.`ratings` AS `r` ON `b`.`id`=`r`.`book_id` GROUP BY `b`.`id`
        CHECK_OPTION: CASCADED
        IS_UPDATABLE: NO
             DEFINER: root@%
       SECURITY_TYPE: DEFINER
CHARACTER_SET_CLIENT: utf8mb4
COLLATION_CONNECTION: utf8mb4_general_ci
1 row in set (0.00 sec)

ビューを削除

ビューをドロップするには、 DROP VIEW view_name;ステートメントを使用します。

DROP VIEW book_with_ratings;

制限

TiDB でのビューの制限については、 ビューの制限を参照してください。

続きを読む

エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.