クラスタのステータスを確認する

TiDB クラスターをデプロイした後、クラスターが正常に実行されるかどうかを確認する必要があります。このドキュメントでは、 TiUPコマンドTiDB ダッシュボードおよび Grafana を使用してクラスターのステータスを確認する方法と、TiDB データベースにログインして簡単な SQL 操作を実行する方法を紹介します。

TiDB クラスターのステータスを確認する

このセクションでは、 TiUPコマンド、 TiDB ダッシュボード 、および Grafana を使用して TiDB クラスターのステータスを確認する方法について説明します。

TiUPを使用する

tiup cluster display <cluster-name>コマンドを使用してクラスターのステータスを確認します。例えば:

tiup cluster display tidb-test

期待される出力: 各ノードのStatus情報がUpの場合、クラスターは正常に実行されます。

TiDB ダッシュボードを使用する

  1. ${pd-ip}:${pd-port}/dashboardで TiDB ダッシュボードにログインします。ユーザー名とパスワードは TiDB rootユーザーのものと同じです。 rootパスワードを変更した場合は、変更したパスワードを入力します。デフォルトではパスワードは空です。

    TiDB-Dashboard

  2. ホームページには、TiDB クラスター内のノード情報が表示されます。

    TiDB-Dashboard-status

グラファナを使用する

  1. ${Grafana-ip}:3000で Grafana モニタリングにログインします。デフォルトのユーザー名とパスワードは両方ともadminです。

  2. TiDB ポートのステータスと負荷監視情報を確認するには、 「概要」をクリックします。

    Grafana-overview

データベースにログインして簡単な操作を行う

注記:

データベースにログインする前に、MySQL クライアントをインストールします。

次のコマンドを実行してデータベースにログインします。

mysql -u root -h ${tidb_server_host_IP_address} -P 4000

${tidb_server_host_IP_address} クラスタトポロジファイルを初期化しますのときにtidb_serversに設定される IP アドレスの 1 つです ( 10.0.1.7など)。

次の情報は、ログインが成功したことを示します。

Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g. Your MySQL connection id is 407 Server version: 5.7.25-TiDB-v7.1.3 TiDB Server (Apache License 2.0) Community Edition, MySQL 5.7 compatible Copyright (c) 2000, 2023, Oracle and/or its affiliates. Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its affiliates. Other names may be trademarks of their respective owners. Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

データベース操作

  • TiDB のバージョンを確認します。

    select tidb_version()\G

    期待される出力:

    *************************** 1. row *************************** tidb_version(): Release Version: v5.0.0 Edition: Community Git Commit Hash: 689a6b6439ae7835947fcaccf329a3fc303986cb Git Branch: HEAD UTC Build Time: 2020-05-28 11:09:45 GoVersion: go1.13.4 Race Enabled: false TiKV Min Version: v3.0.0-60965b006877ca7234adaced7890d7b029ed1306 Check Table Before Drop: false 1 row in set (0.00 sec)
  • pingcapという名前のデータベースを作成します。

    create database pingcap;

    期待される出力:

    Query OK, 0 rows affected (0.10 sec)

    pingcapデータベースに切り替えます。

    use pingcap;

    期待される出力:

    Database changed
  • tab_tidbという名前のテーブルを作成します。

    CREATE TABLE `tab_tidb` ( `id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT, `name` varchar(20) NOT NULL DEFAULT '', `age` int(11) NOT NULL DEFAULT 0, `version` varchar(20) NOT NULL DEFAULT '', PRIMARY KEY (`id`), KEY `idx_age` (`age`));

    期待される出力:

    Query OK, 0 rows affected (0.11 sec)
  • データを挿入します:

    insert into `tab_tidb` values (1,'TiDB',5,'TiDB-v5.0.0');

    期待される出力:

    Query OK, 1 row affected (0.03 sec)
  • tab_tidbのエントリをビュー。

    select * from tab_tidb;

    期待される出力:

    +----+------+-----+-------------+ | id | name | age | version | +----+------+-----+-------------+ | 1 | TiDB | 5 | TiDB-v5.0.0 | +----+------+-----+-------------+ 1 row in set (0.00 sec)
  • TiKV のストアの状態、 store_id 、容量、稼働時間をビュー。

    select STORE_ID,ADDRESS,STORE_STATE,STORE_STATE_NAME,CAPACITY,AVAILABLE,UPTIME from INFORMATION_SCHEMA.TIKV_STORE_STATUS;

    期待される出力:

    +----------+--------------------+-------------+------------------+----------+-----------+--------------------+ | STORE_ID | ADDRESS | STORE_STATE | STORE_STATE_NAME | CAPACITY | AVAILABLE | UPTIME | +----------+--------------------+-------------+------------------+----------+-----------+--------------------+ | 1 | 10.0.1.1:20160 | 0 | Up | 49.98GiB | 46.3GiB | 5h21m52.474864026s | | 4 | 10.0.1.2:20160 | 0 | Up | 49.98GiB | 46.32GiB | 5h21m52.522669177s | | 5 | 10.0.1.3:20160 | 0 | Up | 49.98GiB | 45.44GiB | 5h21m52.713660541s | +----------+--------------------+-------------+------------------+----------+-----------+--------------------+ 3 rows in set (0.00 sec)
  • TiDB を終了します。

    exit

    期待される出力:

    Bye

このページは役に立ちましたか?

Playground
新規
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Cloud
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.