METRICS_TABLES

METRICS_TABLESテーブルは、 METRICS_SCHEMAデータベース内の各ビューの PromQL (Prometheus Query Language) 定義を提供します。

注記:

このテーブルは TiDB セルフホスト型にのみ適用され、 TiDB Cloudでは利用できません。

USE INFORMATION_SCHEMA; DESC METRICS_TABLES;

出力は次のとおりです。

+------------+--------------+------+------+---------+-------+ | Field | Type | Null | Key | Default | Extra | +------------+--------------+------+------+---------+-------+ | TABLE_NAME | varchar(64) | YES | | NULL | | | PROMQL | varchar(64) | YES | | NULL | | | LABELS | varchar(64) | YES | | NULL | | | QUANTILE | double | YES | | NULL | | | COMMENT | varchar(256) | YES | | NULL | | +------------+--------------+------+------+---------+-------+

フィールドの説明:

  • TABLE_NAMEMETRICS_SCHEMAのテーブル名に対応します。
  • PROMQL : 監視テーブルの動作原理は、SQL ステートメントをPromQLにマップし、Prometheus の結果を SQL クエリの結果に変換することです。このフィールドはPromQLの式テンプレートです。監視テーブルのデータをクエリすると、クエリ条件を使用してこのテンプレート内の変数が書き換えられ、最終的なクエリ式が生成されます。
  • LABELS : 監視項目のラベル。各ラベルは監視テーブルの列に対応します。 SQL ステートメントに対応する列のフィルターが含まれている場合、対応するPromQLそれに応じて変更されます。
  • QUANTILE : パーセンタイル。ヒストグラム タイプの監視データの場合、デフォルトのパーセンタイルが指定されます。このフィールドの値が0の場合、監視テーブルに対応する監視項目がヒストグラムではないことを意味します。
  • COMMENT : 監視テーブルに関するコメント。
SELECT * FROM metrics_tables LIMIT 5\G

出力は次のとおりです。

*************************** 1. row *************************** TABLE_NAME: abnormal_stores PROMQL: sum(pd_cluster_status{ type=~"store_disconnected_count|store_unhealth_count|store_low_space_count|store_down_count|store_offline_count|store_tombstone_count"}) LABELS: instance,type QUANTILE: 0 COMMENT: *************************** 2. row *************************** TABLE_NAME: etcd_disk_wal_fsync_rate PROMQL: delta(etcd_disk_wal_fsync_duration_seconds_count{$LABEL_CONDITIONS}[$RANGE_DURATION]) LABELS: instance QUANTILE: 0 COMMENT: The rate of writing WAL into the persistent storage *************************** 3. row *************************** TABLE_NAME: etcd_wal_fsync_duration PROMQL: histogram_quantile($QUANTILE, sum(rate(etcd_disk_wal_fsync_duration_seconds_bucket{$LABEL_CONDITIONS}[$RANGE_DURATION])) by (le,instance)) LABELS: instance QUANTILE: 0.99 COMMENT: The quantile time consumed of writing WAL into the persistent storage *************************** 4. row *************************** TABLE_NAME: etcd_wal_fsync_total_count PROMQL: sum(increase(etcd_disk_wal_fsync_duration_seconds_count{$LABEL_CONDITIONS}[$RANGE_DURATION])) by (instance) LABELS: instance QUANTILE: 0 COMMENT: The total count of writing WAL into the persistent storage *************************** 5. row *************************** TABLE_NAME: etcd_wal_fsync_total_time PROMQL: sum(increase(etcd_disk_wal_fsync_duration_seconds_sum{$LABEL_CONDITIONS}[$RANGE_DURATION])) by (instance) LABELS: instance QUANTILE: 0 COMMENT: The total time of writing WAL into the persistent storage 5 rows in set (0.00 sec)

このページは役に立ちましたか?

Playground
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Cloud
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.