VARIABLES_INFO

VARIABLES_INFOテーブルは、現在の TiDB インスタンスまたは TiDB クラスターのシステム変数のデフォルト値、現在の値、およびスコープに関する情報を提供します。

USE information_schema; DESC variables_info;
+-----------------+---------------------+------+------+---------+-------+ | Field | Type | Null | Key | Default | Extra | +-----------------+---------------------+------+------+---------+-------+ | VARIABLE_NAME | varchar(64) | NO | | NULL | | | VARIABLE_SCOPE | varchar(64) | NO | | NULL | | | DEFAULT_VALUE | varchar(64) | NO | | NULL | | | CURRENT_VALUE | varchar(64) | NO | | NULL | | | MIN_VALUE | bigint(64) | YES | | NULL | | | MAX_VALUE | bigint(64) unsigned | YES | | NULL | | | POSSIBLE_VALUES | varchar(256) | YES | | NULL | | | IS_NOOP | varchar(64) | NO | | NULL | | +-----------------+---------------------+------+------+---------+-------+ 8 rows in set (0.00 sec)
SELECT * FROM variables_info ORDER BY variable_name LIMIT 3;
+-----------------------------------+----------------+---------------+---------------+-----------+-----------+-----------------+---------+ | VARIABLE_NAME | VARIABLE_SCOPE | DEFAULT_VALUE | CURRENT_VALUE | MIN_VALUE | MAX_VALUE | POSSIBLE_VALUES | IS_NOOP | +-----------------------------------+----------------+---------------+---------------+-----------+-----------+-----------------+---------+ | allow_auto_random_explicit_insert | SESSION,GLOBAL | OFF | OFF | NULL | NULL | NULL | NO | | auto_increment_increment | SESSION,GLOBAL | 1 | 1 | 1 | 65535 | NULL | NO | | auto_increment_offset | SESSION,GLOBAL | 1 | 1 | 1 | 65535 | NULL | NO | +-----------------------------------+----------------+---------------+---------------+-----------+-----------+-----------------+---------+ 3 rows in set (0.01 sec)

VARIABLES_INFOテーブルのフィールドは次のとおりです。

  • VARIABLE_NAME : システム変数の名前。
  • VARIABLE_SCOPE : システム変数のスコープ。 SESSION 、システム変数が現在のセッションでのみ有効であることを意味します。 INSTANCE 、システム変数が TiDB インスタンスで有効であることを意味します。 GLOBAL 、システム変数が TiDB クラスターで有効であることを意味します。
  • DEFAULT_VALUE : システム変数のデフォルト値。
  • CURRENT_VALUE : システム変数の現在の値。スコープにSESSION含まれている場合、 CURRENT_VALUEは現在のセッションの値です。
  • MIN_VALUE : システム変数に許可される最小値。システム変数が数値でない場合、 MIN_VALUEは NULL です。
  • MAX_VALUE : システム変数に許可される最大値。システム変数が数値でない場合、 MAX_VALUEは NULL です。
  • POSSIBLE_VALUES : システム変数の可能な値。システム変数が列挙型でない場合、 POSSIBLE_VALUESは NULL です。
  • IS_NOOP : システム変数がnoopシステム変数かどうか。

このページは役に立ちましたか?

Playground
新規
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Cloud
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.