tiup uninstall

tiup uninstallコマンドは、インストールされたコンポーネントをアンインストールするために使用されます。

構文

tiup uninstall <component1>:<version> [component2...N] [flags]
  • <component1> : アンインストールするコンポーネントの名前。
  • <version> : アンインストールするバージョン。このフィールドを省略すると、インストールされているすべてのバージョンのコンポーネントがアンインストールされます。セキュリティ上の理由から、 <version>を省略した場合は--allオプションを追加する必要があります。これは、コンポーネントのすべてのバージョンをアンインストールする必要があることを示します。
  • [component2...N] : アンインストールする複数のコンポーネントまたはバージョン。

オプション

--all

  • 指定されたコンポーネントのすべてのインストール済みバージョンをアンインストールします。 <version>を省略した場合は、このオプションを使用する必要があります。
  • データ型: BOOLEAN
  • このオプションはデフォルトで無効になっており、デフォルト値はfalseです。このオプションを有効にするには、このオプションをコマンドに追加して、値trueを渡すか、値を何も渡さないようにします。

- 自己

  • TiUP 自体をアンインストールします。このオプションを使用すると、ミラーからダウンロードされたすべてのデータが削除されますが、TiUP とそのコンポーネントによって生成されたデータは保持されます。データは、環境変数TIUP_HOMEで指定されたディレクトリに格納されます。 TIUP_HOMEが設定されていない場合、デフォルト値は~/.tiup/です。
  • データ型: BOOLEAN
  • このオプションはデフォルトで無効になっており、デフォルト値はfalseです。このオプションを有効にするには、このオプションをコマンドに追加して、値trueを渡すか、値を何も渡さないようにします。

出力

  • コマンドがエラーなく終了した場合、 Uninstalled component "%s" successfully!が出力されます。
  • <version>--allも指定されていない場合は、 Use "tiup uninstall tidbx --all" if you want to remove all versions.エラーが報告されます。

<< 前のページに戻る - TiUP リファレンス コマンド一覧

エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.