TiDB の制限事項

このドキュメントでは、識別子の最大長、サポートされるデータベース、テーブル、インデックス、分割テーブル、シーケンスの最大数など、TiDB の一般的な使用制限について説明します。

識別子の長さの制限

識別子の種類最大長 (許容される文字数)
データベース64
テーブル64
カラム64
索引64
ビュー64
順序64

データベース、テーブル、ビュー、および接続の合計数に関する制限

識別子の種類最大数
データベース無制限
テーブル無制限
ビュー無制限
接続無制限

単一データベースの制限

タイプ上限
テーブル無制限

単一テーブルの制限

タイプ上限(デフォルト値)
コラムデフォルトは 1017 で、最大 4096 まで調整できます
インデックスデフォルトは 64 で、最大 512 まで調整できます
無制限
サイズ無制限
パーティション8192

1 行の制限

タイプ上限
サイズ6MB

txn-entry-size-limit構成項目でサイズ制限を調整できます。

単一列の制限

タイプ上限
サイズ6MB

文字列型の制限

タイプ上限
CHAR256文字
バイナリ256文字
VARBINARY65535 文字
VARCHAR16383 文字
文章6MB
BLOB6MB

SQL ステートメントの制限

タイプ上限
1 つのトランザクション内の SQL ステートメントの最大数楽観的トランザクションを使用し、トランザクションのリトライが有効な場合、上限は 5000 です。

stmt-count-limit構成アイテムで制限を変更できます。

TiKV版の制限事項

クラスターで、TiDB コンポーネントのバージョンが v6.2.0 以降の場合、TiKV のバージョンは v6.2.0 以降である必要があります。

エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.