[バックアップ|復元] を表示

これらのステートメントは、TiDB インスタンスで実行された、キューに入れられた、実行中の、および最近終了したBACKUPおよびRESTOREのすべてのタスクのリストを表示します。

両方のステートメントを実行するには、 SUPERの特権が必要です。

SHOW BACKUPSを使用してBACKUPのタスクを照会し、 SHOW RESTORESを使用してRESTOREのタスクを照会します。

brコマンドライン ツールで開始されたバックアップと復元は表示されません。

あらすじ

ShowBRIEStmt
SHOWBACKUPSRESTORESShowLikeOrWhere
ShowLikeOrWhere
LIKESimpleExprWHEREExpression

1 つの接続で、次のステートメントを実行します。

BACKUP DATABASE `test` TO 's3://example-bucket/backup-01';

バックアップが完了する前に、新しい接続でSHOW BACKUPSを実行します。

SHOW BACKUPS;
+--------------------------------+---------+----------+---------------------+---------------------+-------------+------------+---------+
| Destination                    | State   | Progress | Queue_time          | Execution_time      | Finish_time | Connection | Message |
+--------------------------------+---------+----------+---------------------+---------------------+-------------+------------+---------+
| s3://example-bucket/backup-01/ | Backup  | 98.38    | 2020-04-12 23:09:03 | 2020-04-12 23:09:25 |        NULL |          4 | NULL    |
+--------------------------------+---------+----------+---------------------+---------------------+-------------+------------+---------+
1 row in set (0.00 sec)

上記の結果の最初の行は、次のように記述されます。

カラム説明
Destination宛先 URL (秘密鍵の漏洩を防ぐためにすべてのパラメーターが削除されています)
Stateタスクの状態
Progressパーセンテージとしての現在の状態での推定進行状況
Queue_timeタスクがキューに入れられたとき
Execution_timeタスクが開始されたとき。タスクをキューに入れる場合、値は0000-00-00 00:00:00です。
Finish_timeタスクが終了したときのタイムスタンプ。キューイングおよび実行中のタスクの場合、値は0000-00-00 00:00:00です。
Connectionこのタスクを実行する接続 ID
Message詳細を含むメッセージ

可能な状態は次のとおりです。

説明
バックアップバックアップの作成
待って実行待ち
チェックサムチェックサム操作の実行

接続 ID を使用して、 KILL TIDB QUERYステートメントを介してバックアップ/復元タスクをキャンセルできます。

KILL TIDB QUERY 4;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

フィルタリング

LIKE句を使用して、宛先 URL をワイルドカード式と照合してタスクを除外します。

SHOW BACKUPS LIKE 's3://%';

WHERE句を使用して、列でフィルタリングします。

SHOW BACKUPS WHERE `Progress` < 25.0;

MySQL の互換性

このステートメントは、MySQL 構文に対する TiDB 拡張です。

こちらもご覧ください

エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.