TiDB 4.0.12 リリースノート

発売日:2021年4月2日

TiDB バージョン: 4.0.12

新機能

  • ティフラッシュ

    • tiflash replicaのオンライン ローリング アップデートのステータスをチェックするツールを追加する

改良点

  • TiDB

    • batch copモード#23164EXPLAINステートメントの出力情報を絞り込む
    • EXPLAIN文の出力にストレージレイヤーにプッシュできない式の警告情報を追加#23020
    • DDL パッケージコードの一部をExecute / ExecRestrictedから安全な API に移行する (2) #22935
    • DDL パッケージコードの一部をExecute / ExecRestrictedから安全な API に移行する (1) #22929
    • スローログ#22918optimization-timewait-TS-timeを追加します。
    • infoschema.partitionsテーブル#22489からのクエリpartition_idをサポート
    • last_plan_from_bindingを追加して、SQL ステートメントの実行計画がバインディング#21430のヒントと一致するかどうかをユーザーが認識できるようにします。
    • pre-splitオプション#22872を使用せずに切り捨てられたテーブルを散布する
    • str_to_date#22812に 3 つの書式指定子を追加します
    • PREPAREの実行失敗をメトリクス モニターにFailed Query OPMとして記録する#22672
    • tidb_snapshotが設定されている場合、 PREPAREの実行のエラーを報告しない#22641
  • TiKV

    • 短時間に大量の再接続を防ぐ#9879
    • 多くのトゥームストーンのシナリオで書き込み操作とバッチ取得を最適化する#9729
    • デフォルト値のleader-transfer-max-log-lag128に変更して、リーダー転送の成功率を#9605に上げます
  • PD

    • pending-peersつまたはdown-peersの変更があった場合にのみリージョンキャッシュを更新します。これにより、ハートビートを更新するプレッシャーが軽減されます#3471
    • split-cacheの地域がマージの対象にならないようにする#3459
  • ティフラッシュ

    • 構成ファイルを最適化し、不要な項目を削除する
    • TiFlash バイナリ ファイルのサイズを縮小する
    • アダプティブ アグレッシブ GC 戦略を使用してメモリ使用量を削減する
  • ツール

    • TiCDC

      • ユーザーが現在のタイムスタンプのstart-ts日またはcheckpoint-ts日前の変更フィードを作成または再開するときに、二重確認を追加します#1497
      • Old Value 機能用の Grafana パネルを追加する#1571
    • バックアップと復元 (BR)

      • HTTP_PROXYHTTPS_PROXYの環境変数を記録する#827
      • 多くのテーブルがある場合のバックアップ パフォーマンスの向上#745
      • サービスのセーフ ポイント チェックが失敗した場合にエラーを報告する#826
      • backupmeta #803cluster_versionbr_versionの情報を追加します。
      • 外部ストレージ エラーの再試行を追加して、バックアップの成功率を高めます#851
      • バックアップ中のメモリ使用量を減らす#886
    • TiDB Lightning

      • 予期しないエラーを回避するために、 TiDB Lightningを実行する前に TiDB クラスターのバージョンを確認してください#787
      • TiDB Lightningがcancelエラー#867を満たすとすぐに失敗する
      • tikv-importer.engine-mem-cache-sizetikv-importer.local-writer-mem-cache-sizeの構成項目を追加して、メモリ使用量とパフォーマンスのバランスを取る#866
      • TiDB Lightning の Local-backend に対してbatch split regionを並行して実行し、インポート速度を向上させます#868
      • TiDB Lightningを使用して S3 ストレージからデータをインポートする場合、 TiDB Lightningはs3:ListBucketパーミッション#919を必要としなくなりました
      • チェックポイントから再開するとき、 TiDB Lightningは元のエンジンを使用し続けます#924

バグの修正

  • TiDB

    • セッション変数が 16 進数リテラルの場合、 get変数式がおかしくなる問題を修正#23372
    • EnumまたはSetタイプ#23292の高速実行計画を作成するときに、間違った照合順序が使用される問題を修正します。
    • nullif式をis-null #23279と一緒に使用すると間違った結果になる可能性がある問題を修正
    • 自動分析が時間範囲外でトリガーされる問題を修正します#23219
    • CAST関数がpoint getプラン#23211のエラーを無視する可能性がある問題を修正します。
    • CurrentDBが空#23209のときに SPM が有効にならないバグを修正
    • IndexMerge プラン#23165のテーブル フィルターが間違っている可能性がある問題を修正します。
    • NULL定数#23135の戻り型で予期しないNotNullFlagが返される問題を修正
    • テキスト型#23092で照合順序できない場合がある不具合を修正
    • 範囲パーティションがIN#23074を誤って処理する可能性がある問題を修正します
    • TiKV ストアをトゥームストーンとしてマークした後、同じ IP アドレスとポートを持つ別の StoreID で新しい TiKV ストアを開始すると、 StoreNotMatchエラー#23071が返される問題を修正します。
    • YEAR #22844と比較してNULLの場合はINTのタイプを調整しないでください
    • auto_random#22736のテーブルにデータをロードするときに接続が失われる問題を修正
    • DDL 操作がキャンセル パスでpanicに遭遇したときの DDL ハングオーバーの問題を修正します#23297
    • YEAR列をNULL #23104と比較するときのインデックス スキャンの間違ったキー範囲を修正します。
    • 正常に作成されたビューが使用に失敗する問題を修正します#23083
  • TiKV

    • IN式が符号なし/符号付き整数を適切に処理しない問題を修正します#9850
    • 取り込み操作が再入可能でない問題を修正します#9779
    • TiKV コプロセッサ#9666で JSON を文字列に変換するとスペースがなくなる問題を修正
  • PD

    • ストアにラベル#3474がない場合、分離レベルが間違っているというバグを修正します
  • ティフラッシュ

    • binary型の列のデフォルト値に先頭または末尾のゼロ バイトが含まれている場合に、誤った実行結果になる問題を修正します。
    • データベースの名前に特殊文字が含まれていると、TiFlash がスキーマの同期に失敗するバグを修正
    • 10 進数値でIN式を処理するときに誤った結果が得られる問題を修正します。
    • Grafana で表示される開いているファイル数のメトリックが高いというバグを修正します
    • TiFlash がTimestampリテラルをサポートしていないバグを修正
    • FROM_UNIXTIME式の処理中に応答しない可能性がある問題を修正します
    • 文字列を整数としてキャストしたときに誤った結果が返される問題を修正
    • like関数が間違った結果を返すことがあるバグを修正
  • ツール

    • TiCDC

      • resolved tsイベント#1464の乱れ問題を修正
      • ネットワークの問題による誤ったテーブル スケジューリングによるデータ損失の問題を修正する#1508
      • プロセッサが停止した後、リソースがタイミングよく解放されないバグを修正します#1547
      • トランザクション カウンターが正しく更新されず、データベース接続リークが発生する可能性があるバグを修正します#1524
      • PD にジッターがある場合に複数の所有者が共存でき、テーブルが失われる可能性があるという問題を修正します#1540
    • バックアップと復元 (BR)

      • 対象のパスがバケット名#733の場合、s3 ストレージのWalkDirnilを返すバグを修正
      • statusポートが TLS #839で提供されないバグを修正
    • TiDB Lightning

      • ファイルが既に存在することを TiKV Importer が無視する可能性があるエラーを修正します#848
      • TiDB Lightningが間違ったタイムスタンプを使用して間違ったデータを読み取る可能性があるバグを修正します#850
      • TiDB Lightning の予期しない終了により、チェックポイント ファイル#889が破損する可能性があるバグを修正
      • cancelエラーが無視されるために発生する可能性のあるデータ エラーの問題を修正します#874
エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.