TiDB 3.0.9 リリースノート

発売日:2020年1月14日

TiDB バージョン: 3.0.9

TiDB アンシブル バージョン: 3.0.9

TiDB

  • 実行者
    • 集計関数をENUM列とコレクション列#14364に適用したときの誤った結果を修正します。
  • サーバ
    • auto_increment_incrementおよびauto_increment_offsetシステム変数#14396をサポート
    • tidb_tikvclient_ttl_lifetime_reach_totalモニタリング メトリックを追加して、10 分の TTL で悲観的なトランザクションの数をモニタリングします#14300
    • SQLクエリの実行中にpanicが発生した場合、ログにSQL情報を出力します#14322
    • ステートメント要約表にplanおよびplan_digestフィールドを追加して、実行中のplanと署名planを記録します#14285
    • stmt-summary.max-stmt-count構成項目のデフォルト値を100から200に調整します#14285
    • スロー クエリ テーブルにplan_digestフィールドを追加して、 planシグネチャ#14292を記録します。
  • DDL
    • primary列にalter table ... add indexを使用して作成された匿名インデックスの結果が MySQL #14310と一致しない問題を修正します。
    • drop table構文#14052VIEWが誤ってドロップされる問題を修正
  • プランナー
    • select max(a), min(a) from tなどのステートメントのパフォーマンスを最適化します。インデックスがa列に存在する場合、ステートメントはselect * from (select a from t order by a desc limit 1) as t1, (select a from t order by a limit 1) as t2に最適化され、フル テーブル スキャンを回避します#14410

TiKV

  • ラフトストア
    • 構成変更を高速化して、リージョン分散を高速化します#6421
  • 取引
    • tikv_lock_manager_waiter_lifetime_durationtikv_lock_manager_detect_duration 、およびtikv_lock_manager_detect_durationのモニタリング メトリックを追加して、 waiterの有効期間、デッドロックを検出するための時間コスト、およびWait#6392のステータスをモニタリングします。
    • 次の構成項目を最適化して、極端な状況でリージョンリーダーまたはデッドロック ディテクターのリーダーを変更することによって引き起こされるトランザクション実行レイテンシーを削減します#6429
      • デフォルト値のwait-for-lock-time3sから1sに変更します
      • デフォルト値のwake-up-delay-duration100msから20msに変更します
    • リージョン Merge プロセス中にデッドロック検出器のリーダーが正しくない可能性がある問題を修正します#6431

PD

  • ロケーション ラベル名でのバックラッシュ/の使用のサポート#2083
  • トゥームストーン ストアが誤ってラベル カウンター#2067に含まれているため、誤った統計を修正します。

ツール

  • Binlog
    • Drainer #862が出力する binlog プロトコルに一意のキー情報を追加します
    • Drainer #868のデータベース接続に暗号化パスワードを使用するサポート

TiDB アンシブル

  • ディレクトリの自動作成をサポートして、 TiDB Lightning #1105の展開を最適化します
エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.