TiDB 2.0.9 リリースノート

2018 年 11 月 19 日に、TiDB 2.0.9 がリリースされました。 TiDB 2.0.8 と比較すると、このリリースではシステムの互換性と安定性が大幅に向上しています。

TiDB

  • 空の統計ヒストグラムによって引き起こされる問題を修正します#7927
  • 場合によってはUNION ALLステートメントのpanic問題を修正します#7942
  • 間違った DDL ジョブによって引き起こされるスタック オーバーフローの問題を修正します#7959
  • Commit操作#7983のスロー ログを追加します。
  • 大きすぎるLimit#8004によって引き起こされるpanicの問題を修正します。
  • USING#8048utf8mb4文字セットの指定をサポート
  • TRUNCATEの組み込み関数が符号なし整数型のパラメーターをサポートするようにする#8069
  • 場合によっては、統計モジュールの主キーの選択性推定の問題を修正します#8150
  • Session変数を追加して、 #8126_tidb_rowidを書き込むことができるかどうかを制御します
  • 場合によってはPhysicalProjectionのpanicの問題を修正します#8154
  • 場合によってはUnionステートメントの不安定な結果を修正します#8168
  • InsertステートメントでvaluesによってNULLが返されない問題を修正します#8179
  • 場合によっては統計モジュールが古いデータをクリアできないという問題を修正します#8184
  • トランザクションの最大許容実行時間を構成可能なオプションにする#8209
  • 場合によってはexpression rewriterの間違った比較アルゴリズムを修正します#8288
  • UNION ORDER BYステートメント#8307によって生成された余分な列を削除します
  • admin show next_row_idステートメント#8274をサポート
  • Show Create Table#8321の特殊文字のエスケープの問題を修正
  • 場合によってはUNIONステートメントの予期しないエラーを修正します#8318
  • DDL ジョブをキャンセルすると、場合によってはスキーマのロールバックが発生しない問題を修正します#8312
  • tidb_max_chunk_sizeをグローバル変数#8333に変更します
  • オーバーバウンド スキャンを回避するために、ticlient のScanコマンドに上限を追加します#8309 #8310

PD

  • etcdの起動失敗によりPDサーバーが動かなくなる問題を修正#1267
  • pd-ctlリージョンキーの読み取りに関する問題を修正します#1298 #1299 #1308
  • regions/check API が間違った結果を返す問題を修正#1311
  • PD の参加に失敗した後、PD が参加を再開できない問題を修正します#1279

TiKV

  • kv_scanインターフェイス#3749end-key制限を追加します。
  • max-tasks-xxx構成を放棄してmax-tasks-per-worker-xxx #3093を追加
  • RocksDB #3789CompactFilesの問題を修正
エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.