TiDB 2.0.8 リリースノート

2018 年 10 月 16 日に、TiDB 2.0.8 がリリースされました。 TiDB 2.0.7 と比較すると、このリリースではシステムの互換性と安定性が大幅に向上しています。

TiDB

  • 改善
    • Updateステートメントが対応する AUTO-INCREMENT 列を変更しない場合、AUTO-ID の増加速度を遅くします#7846
  • バグの修正
    • PD リーダーがダウンしたときにサービスを回復するために、新しい etcd セッションをすばやく作成します#7810
    • DateTime型のデフォルト値を計算する際にタイムゾーンが考慮されない問題を修正#7672
    • duplicate key update一部の条件で値が正しく挿入されない問題を修正#7685
    • UnionScanの述語条件が押されない問題を修正#7726
    • TIMESTAMPインデックス#7812を追加すると、タイム ゾーンが正しく処理されない問題を修正します。
    • 一部の条件で統計モジュールが原因で発生するメモリ リークの問題を修正します#7864
    • 一部の異常状態でANALYZEの結果が得られない問題を修正#7871
    • 返される結果が正しいことを確認するために、関数を#7894ないでくださいSYSDATE
    • 一部の条件でのsubstring_indexpanicの問題を修正#7896
    • 一部条件でOUTER JOININNER JOINに変換されてしまう問題を修正#7899

TiKV

  • バグ修正
    • Raftstore EntryCacheの消費メモリがノードダウン時に増加し続ける問題を修正#3529
エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.