BR を使用した Google Cloud Storage でのデータのバックアップと復元

バックアップと復元 (BR) ツールは、データのバックアップと復元のための外部ストレージとして Google Cloud Storage (GCS) の使用をサポートしています。

ユーザーシナリオ

Google Compute Engine (GCE) にデプロイされた TiDB クラスターのデータを GCS にすばやくバックアップしたり、GCS のバックアップ データから TiDB クラスターをすばやく復元したりできます。

データを GCS にバックアップする

br backup full --pd "${PDIP}:2379" --Storage 'gcs://bucket-name/prefix?credentials-file=${credentials-file-path}' --send-credentials-to-tikv=true

データを GCS にバックアップする場合、BR が実行されているノードに認証情報ファイルを配置する必要があります。認証情報ファイルには、GCS にアクセスするためのアカウント認証情報が含まれています。 --send-credentials-to-tikvが表示された場合、GCS のアカウント アクセス資格情報が TiKV ノードに渡されることを意味します。

認証情報ファイルを取得するには、 GCS 認証情報ファイルを作成してダウンロードするを参照してください。

GCS からデータを復元する

br restore full --pd "${PDIP}:2379" --Storage 'gcs://bucket-name/prefix?credentials-file=${credentials-file-path}' --send-credentials-to-tikv=true

こちらもご覧ください

BR でサポートされているその他の外部ストレージについては、 外部ストレージを参照してください。

エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.