重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiDBRC4リリースノート

2017年8月4日、TiDB RC4がリリースされました!このリリースは、MySQLの互換性、SQLの最適化、安定性、およびパフォーマンスに重点を置いています。

ハイライト

  • パフォーマンスについては、書き込みパフォーマンスが大幅に向上し、コンピューティングタスクのスケジューリングにより、OLAPがOLTPに与える影響を回避するための優先順位付けがサポートされます。
  • オプティマイザは、より正確なクエリコスト見積もりと、コストに基づいたJoin人の物理オペレータの自動選択のために改訂されています。
  • MySQLとの互換性を高めるために、多くの拡張機能が導入されています。
  • TiSparkがリリースされ、OLAPビジネスシナリオをより適切にサポートできるようになりました。これで、Sparkを使用してTiKVのデータにアクセスできます。

詳細な更新

TiDB

  • SQLクエリオプティマイザのリファクタリング:
    • TopNクエリのサポートの向上
    • コストに基づいてJoin人の物理オペレーターの自動選択をサポートします
    • 改善された投影除去
  • スキーマのバージョンチェックは、進行中のトランザクションに対するDDLの影響を回避するために、テーブルに基づいています
  • サポートBatchIndexJoin
  • Explainステートメントを改善する
  • Index Scanのパフォーマンスを向上させる
  • MySQLとの互換性を高めるために、多くの拡張機能が導入されました
  • JSONタイプと操作をサポートする
  • クエリの優先順位付けと分離レベルの構成をサポートする

配置ドライバー(PD)

  • PDを使用したTiKVロケーションラベルの設定のサポート
  • スケジューラーを最適化する
    • PDは、スケジューリングコマンドをTiKVに初期化するためにサポートされるようになりました。
    • リージョンハートビートの応答速度を加速します。
    • balanceアルゴリズムを最適化する
  • データの読み込みを最適化してフェイルオーバーを高速化

TiKV

  • クエリの優先順位付けの構成をサポートする
  • RC分離レベルをサポートする
  • Jepsenテスト結果と安定性を改善します
  • サポートドキュメントストア
  • コプロセッサーは、より多くのプッシュダウン機能をサポートするようになりました
  • パフォーマンスと安定性を向上させる

TiSparkベータリリース

  • 予測プッシュダウンを実装する
  • 集約プッシュダウンを実装する
  • 範囲プルーニングを実装する
  • ビューのサポートが必要な1つのクエリを除いて、TPC-Hのフルセットを実行できます