重要

古いバージョンの TiDB データベース (TiDB {{ curdocVersion }}) のドキュメントを表示しています。

TiDBデータベースの最新の安定バージョンを使用することをお勧めします。
重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiDB4.0.8リリースノート

発売日:2020年10月30日

TiDBバージョン:4.0.8

新機能

  • TiDB

    • 新しい集計関数をサポートするAPPROX_PERCENTILE #20197
  • TiFlash

    • CASTの機能のプッシュダウンをサポート
  • ツール

    • TiCDC

      • スナップショットレベルの一貫したレプリケーションをサポートする#932

改善

  • TiDB

    • Selectivity() #20154の欲張り検索手順では、選択性の低いインデックスを優先します。
    • コプロセッサーのランタイム統計にRPCランタイム情報をさらに記録する#19264
    • 遅いログの解析を高速化して、クエリのパフォーマンスを向上させます#20556
    • SQLオプティマイザーが潜在的な新しいプランを検証しているときに、プランのバインド段階でタイムアウト実行プランを待機して、より多くのデバッグ情報を記録します#20530
    • スローログとスロークエリ結果に実行再試行時間を追加し#20494 #20495
    • table_storage_statsのシステムテーブルを追加します#20431
    • INSERTステートメントの#20430ランタイム統計情報を追加しUPDATE REPLACE
    • #20384の結果にオペレーター情報を追加しEXPLAIN FOR CONNECTION
    • クライアントの接続/切断アクティビティのTiDBエラーログをDEBUGレベルに調整します#20321
    • コプロセッサー・キャッシュ#20293のモニター・メトリックを追加します
    • 悲観的なロックキーの実行時情報を追加する#20199
    • ランタイム情報とtraceスパン#20187に時間消費情報の2つのセクションを追加します。
    • 遅いログにトランザクションコミットの実行時情報を追加します#20185
    • インデックスマージ結合#20599を無効にする
    • 一時的な文字列リテラルのISO8601とタイムゾーンのサポートを追加します#20670
  • TiKV

    • Fast-Tuneパネルページを追加して、パフォーマンス診断を支援します#8804
    • ログからユーザーデータを編集するsecurity.redact-info-logの構成アイテムを追加します#8746
    • エラーコードのメタファイルを再フォーマットする#8877
    • pessimistic-txn.pipelined構成の動的変更を有効にする#8853
    • デフォルトでメモリプロファイリング機能を有効にする#8801
  • PD

    • エラーのメタファイルを生成する#3090
    • オペレーター#3009の追加情報を追加します
  • TiFlash

    • Raftログの監視メトリックを追加します
    • copのタスクのメモリ使用量の監視メトリックを追加します
    • データが削除されたときにmin maxをより正確にする
    • データ量が少ない場合のクエリパフォーマンスの向上
    • 標準エラーコードをサポートするためにerrors.tomlのファイルを追加します
  • ツール

    • バックアップと復元(BR)

      • split#427をパイプライン化することにより、復元プロセスを高速化しingest
      • PDスケジューラの手動復元のサポート#530
      • removeのスケジューラーの代わりにpauseのスケジューラーを使用する#551
    • TiCDC

      • MySQLシンクで統計を定期的に出力する#1023
    • Dumpling

      • S3ストレージへのデータの直接ダンプリングをサポート#155
      • ビューのダンプをサポート#158
      • 生成された列のみを含むテーブルのダンプをサポート#166
    • TiDB Lightning

      • マルチバイトのCSV区切り文字と区切り文字をサポートする#406
      • 一部のPDスケジューラーを無効にすることにより、復元プロセスを高速化します#408
      • GCエラーを回避するためにv4.0クラスタのチェックサムGCセーフポイントにGC-TTLAPIを使用する#396

バグの修正

  • TiDB

    • パーティションテーブルを使用するときに発生する予期しないパニックを修正する#20565
    • インデックスマージ結合#20427を使用して外側をフィルタリングするときの外部結合の誤った結果を修正しました
    • データが長すぎる場合にデータをBITタイプに変換すると、 NULLの値が返される問題を修正します#20363
    • BITタイプの列#20340の破損したデフォルト値を修正します
    • BITタイプをINT64タイプ#20312に変換するときに発生する可能性があるオーバーフローエラーを修正します
    • ハイブリッドタイプの列#20297の伝播列の最適化で発生する可能性のある誤った結果を修正します。
    • プランキャッシュから古いプランを保存するときに発生する可能性のあるパニックを修正する#20246
    • FROM_UNIXTIMEUNION ALLを一緒に使用すると、返される結果が誤って切り捨てられるバグを修正します#20240
    • Enumタイプの値をFloatタイプ#20235に変換すると、間違った結果が返される可能性がある問題を修正します。
    • #20210の起こりうるパニックを修正しRegionStore.accessStore
    • 最大符号なし整数をBatchPointGetでソートしたときに返される間違った結果を修正し#20205
    • EnumSetの強制力が間違っているというバグを修正します#20364
    • あいまいなYEAR変換#20292の問題を修正します
    • KV期間パネルに#20260が含まれている場合に発生する誤った報告結果の問題を修正しstore0
    • out of rangeエラー#20252に関係なく、 Floatタイプのデータが誤って挿入される問題を修正します。
    • 生成された列が不正なNULLの値を処理しないというバグを修正します#20216
    • 範囲#20170外のYEARタイプのデータの不正確なエラー情報を修正します
    • 悲観的なトランザクションの再試行中に発生する可能性のある予期しないinvalid auto-idエラーを修正します#20134
    • ALTER TABLEを使用してEnumタイプSetを変更すると、制約がチェックされない問題を修正し#20046
    • 複数の演算子が同時実行#19947に使用されたときに記録されたcopのタスクの誤った実行時情報を修正します
    • 読み取り専用のシステム変数をセッション変数として明示的に選択できない問題を修正します#19944
    • 重複ORDER BY条件が次善の実行プラン#20333を引き起こす可能性があるという問題を修正します
    • フォントサイズが最大許容値を超えると、生成されたメトリックプロファイルが失敗する可能性がある問題を修正します#20637
  • TiKV

    • 暗号化におけるミューテックスの競合により、pd-workerがハートビートをゆっくり処理するバグを修正します#8869
    • メモリプロファイルが誤って生成される問題を修正します#8790
    • ストレージクラスが指定されている場合にGCSでデータベースをバックアップできない問題を修正します#8763
    • リージョンが再起動または新たに分割されたときに学習者がリーダーを見つけることができないバグを修正します#8864
  • PD

    • TiDBダッシュボードのキービジュアライザーが場合によってはPDパニックを引き起こす可能性があるバグを修正します#3096
    • PDストアが10分以上ダウンした場合にPDがパニックになる可能性があるバグを修正します#3069
  • TiFlash

    • ログメッセージの誤ったタイムスタンプの問題を修正します
    • マルチディスクTiFlashの展開中に、容量が間違っているとTiFlashレプリカの作成が失敗する問題を修正します
    • 再起動後にTiFlashが壊れたデータファイルに関するエラーをスローする可能性があるバグを修正します
    • TiFlashがクラッシュした後、壊れたファイルがディスクに残る可能性がある問題を修正します
    • プロキシが最新のRaftリース情報に追いつかない場合、学習者の読み取り中にインデックスを待機するのに長い時間がかかる可能性があるバグを修正します
    • 古いRaftログの再生中に、プロキシがキー値エンジンに大量のリージョン状態情報を書き込むバグを修正します
  • ツール

    • バックアップと復元(BR)

      • 復元中のsend on closed channelのパニックを修正#559
    • TiCDC

      • GCセーフポイント#979の更新に失敗したために発生した予期しない終了を修正します
      • modリビジョンキャッシュが正しくないためにタスクステータスが予期せずフラッシュされる問題を修正します#1017
      • 予期しない空のMaxwellメッセージを修正する#978
    • TiDB Lightning

      • 間違った列情報の問題を修正する#420
      • ローカルモードでリージョン情報の取得を再試行するときに発生する無限ループを修正します#418
このページの内容