重要

古いバージョンの TiDB データベース (TiDB {{ curdocVersion }}) のドキュメントを表示しています。

TiDBデータベースの最新の安定バージョンを使用することをお勧めします。
重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiDB4.0GAリリースノート

発売日:2020年5月28日

TiDBバージョン:4.0.0

互換性の変更

  • TiDB

    • トラブルシューティングを容易にするために、大規模なトランザクションのエラーメッセージを最適化する#17219
  • TiCDC

    • Changefeed構成ファイルの構造を最適化して、使いやすさを向上させます#588
    • ignore-txn-start-tsの構成アイテムを追加し、トランザクションのフィルタリング中に条件をcommit_tsからstart_tsに変更します#589

重要なバグ修正

  • TiKV

    • Backup&Restore(BR) #7937を使用してバックアップするときに発生するDefaultNotFoundのエラーを修正します
    • 故障したReadIndexパッケージによって引き起こされるシステムパニックを修正する#7930
    • TiKVの再起動後にスナップショットファイルを誤って削除することによって引き起こされるシステムパニックを修正します#7927
  • TiFlash

    • Raft Admin Commandの誤った処理ロジックが原因でシステムがパニックになったときに発生する可能性のあるデータ損失の問題を修正します

新機能

  • TiDB

    • committer-concurrencyの構成アイテムを追加して、retry-commitフェーズ#16849goroutinesの数を制御します。
    • show table partition regions構文#17294をサポートします
    • tmp-storage-quotaの構成アイテムを追加して、TiDBサーバー#15700が使用する一時ディスク容量を制限します。
    • テーブルを作成および変更するときに、パーティション化されたテーブルが一意のプレフィックスインデックスを使用するかどうかのチェックをサポートします#17213
    • insert/replace into tbl_name partitionpartition_name_list )ステートメント#17313をサポートする
    • Distinct関数#17240を使用する場合のcollationsの値のチェックをサポートします。
    • ハッシュパーティションプルーニング#17310中にis nullフィルター条件をサポートします。
    • パーティションテーブルでadmin check index 、およびadmin cleanup index#17317 admin recover index #17392 #17405
    • in#17320の範囲パーティションプルーニングをサポートします。
  • TiFlash

    • 学習者がデータを読み取るときに、 Lock CFの修飾されたTSOからmin commit tsの値に対応するデータの除外をサポートします
    • TIMESTAMPのタイプの値が1970-01-01 00:00:00未満の場合に誤った計算結果を回避するために、システムが明示的にエラーを報告する機能を追加します
    • ログを検索する際の正規表現でのフラグの使用をサポート
  • TiKV

    • ascii_binおよびlatin1_binエンコーディング#7919の照合順序ルールをサポートします
  • PD

    • 組み込みのTiDBダッシュボード#2457のリバースプロキシリソースプレフィックスの指定をサポート
    • PDクライアントリージョン#2443のインターフェイスでpending peerおよびdown peer情報を返すことをサポートします。
    • Direction of hotspot move leaderなどのHot cache read entry number #2448を追加しDirection of hotspot move peer
  • ツール

    • バックアップと復元(BR)
      • SequenceViewのバックアップと#242をサポートする
    • TiCDC
      • #561を作成するときにSink URIの有効性をチェックすることをサポートしChangefeed
      • システム起動時にPDおよびTiKVバージョンがシステム要件を満たしているかどうかのチェックをサポート#570
      • 同じスケジューリングタスク生成サイクル#572で複数のテーブルのスケジューリングをサポートする
      • #591にノードの役割に関する情報を追加する

バグの修正

  • TiDB

    • TiDBを無効にしてバッチコマンドを#17307に送信することにより、メッセージの送受信時に予期しないタイムアウトが発生する問題を修正します。
    • パーティションプルーニング中に符号付き整数と符号なし整数を誤って区別する問題を修正しました。これにより、パフォーマンスが向上します#17230
    • 互換性のないmysql.userテーブル#17300が原因でv3.1.1からv4.0にアップグレードできない問題を修正します。
    • updateステートメント#17305のパーティションの誤った選択の問題を修正します。
    • #17380から不明なエラーメッセージを受信したときのシステムパニックを修正
    • keyパーティション化されたテーブルを作成するときの誤った処理ロジックによって引き起こされるシステムパニックを修正します#17242
    • オプティマイザ処理ロジック#17365が正しくないために、間違ったIndex Merge Joinプランが選択される問題を修正します。
    • Grafana5のSELECTステートメントの不正確なdurationモニタリングメトリックの問題を修正し#16561
    • システムエラーが発生したときにGCワーカーがブロックされる問題を修正します#16915
    • ブール列のUNIQUE制約により、比較#17306で誤った結果が生じる問題を修正します。
    • tidb_opt_agg_push_downが有効で、集計関数がパーティションテーブル#17328をプッシュダウンするときに、誤った処理ロジックによって引き起こされるシステムパニックを修正します。
    • 場合によっては、失敗したTiKVノードにアクセスする問題を修正します#17342
    • tidb.tomlisolation-readの構成アイテムが有効にならない問題を修正します#17322
    • hintを使用してストリーム集約を強制する場合の処理ロジックが正しくないために出力結果の順序が正しくない問題を修正します#17347
    • insertが異なる#17314でDIVを処理する動作を修正しSQL_MODE
  • TiFlash

    • 検索ログ機能の正規表現の一致動作が他のコンポーネントと矛盾する問題を修正します
    • デフォルトでRaft Compact Log Commandの遅延処理最適化を無効にすることにより、ノードが大量のデータを書き込む場合の過剰な再起動時間の問題を修正します。
    • 一部のシナリオでTiDBがDROP DATABASEステートメントを誤って処理するためにシステムが起動しないという問題を修正します
    • Server_infoのCPU情報の収集方法が他のコンポーネントの方法と異なる問題を修正します
    • batch coprocessorが有効になっている場合、 Queryステートメントの実行時にエラーToo Many Pingsが報告される問題を修正します。
    • TiFlashが関連情報を報告しないため、ダッシュボードが正しいdeploy path情報を表示できない問題を修正します
  • TiKV

    • #7937を使用してバックアップするときに発生するDefaultNotFoundのエラーを修正します
    • 故障したReadIndexパケットによって引き起こされるシステムパニックを修正します#7930
    • 読み取り要求コールバック関数が呼び出されないために予期しないエラーが返される問題を修正します#7921
    • TiKVの再起動時にスナップショットファイルを誤って削除することによって引き起こされるシステムパニックを修正します#7927
    • ストレージ暗号化#7898の処理ロジックが正しくないためにmaster keyをローテーションできない問題を修正します
    • ストレージ暗号化が有効になっている場合、スナップショットの受信したlock cfファイルが暗号化されない問題を修正します#7922
  • PD

    • pd-ctl5を使用してevict-leader-schedulerまたはgrant-leader-schedulerを削除するときの404エラーを修正し#2446
    • TiFlashレプリカが存在する場合にpresplit機能が正しく機能しない可能性がある問題を修正します#2447
  • ツール

    • バックアップと復元(BR)
      • BRがクラウドストレージからデータを復元するときにネットワークの問題が原因でデータの復元が失敗する問題を修正します#298
    • TiCDC
      • データ競合によって#566れるシステムパニックを修正する#565
      • 不適切な処理ロジックによって#586れるリソースリークまたはシステムのブロックを修正する#574
      • CLIがPD1に接続できないためにコマンドラインがスタックする問題を修正し#579