TiDB 3.1 Beta.2 リリースノート

発売日:2020年3月9日

TiDB バージョン: 3.1.0-beta.2

TiDB アンシブル バージョン: 3.1.0-beta.2

互換性の変更

新機能

  • TiDB
    • 列属性にAutoRandomキーワードを追加して、TiDB がランダムな整数を主キーに自動的に割り当てることをサポートします。これにより、主キーAUTO_INCREMENTによって引き起こされる書き込みホットスポットが回避され#14555
    • DDL ステートメントによる列ストア レプリカの作成または削除のサポート#14537
    • オプティマイザが異なるストレージ エンジンを個別に選択できる機能を追加します#14537
    • SQL ヒントが異なるストレージ エンジンをサポートする機能を追加します#14537
    • tidb_replica_readシステム変数#13464を使用して、フォロワーからのデータの読み取りをサポートします。
  • TiKV
    • ラフトストア
      • peer_addressパラメータを追加して、他のノードを TiKVサーバーに接続します#6491
      • read_indexread_index_respのモニタリング メトリックを追加して、 ReadIndexリクエストの数をモニタリングします#6610
  • PD クライアント
    • PD #6605へのローカル スレッドの統計レポートのサポート
  • バックアップ
    • RocksIOLimiterのフロー制御ライブラリを Rust のasync-speed-limitのフロー制御ライブラリに置き換えて、ファイルのバックアップ時に余分なメモリ コピーを排除します#6462
  • PD
    • ロケーション ラベル名でバックスラッシュを許容する#2084
  • ティフラッシュ
    • 初回リリース
  • TiDB アンシブル
    • 複数の Grafana/Prometheus/Alertmanager を 1 つのクラスターにデプロイするサポート#1143
    • TiFlash コンポーネントの展開をサポート#1148
    • TiFlash コンポーネント#1152に関連するモニタリング メトリックを追加します。

バグの修正

  • TiKV
    • ラフトストア
      • Hibernate Regions #6450からデータが正しく読み取られないため、読み取り要求を処理できない問題を修正します。
      • リーダーの転送プロセス中のReadIndex要求によって引き起こされるpanicの問題を修正します#6613
      • 一部の特殊な状況でハイバネート領域が正しく目覚めない問題を修正#6730 #6737 #6972
    • バックアップ
      • 余分なデータのバックアップによって引き起こされた復元中の不整合なデータ インデックスを修正します#6659
      • バックアップ中に削除された値を誤って処理することによって引き起こされるpanicを修正します#6726
  • PD
    • ルール チェッカーがリージョン#2161へのストアの割り当てに失敗したために発生したpanicを修正します。
  • ツール
    • TiDB Lightning
      • サーバーモード#259以外でWebインターフェースが動かない不具合を修正
    • BR (バックアップと復元)
      • データの復元時に発生した回復不能なエラーにより、BR が時間内に終了できない問題を修正します#152
  • TiDB アンシブル
    • 一部のシナリオで PD リーダーを取得できないため、ローリング アップデート コマンドが失敗する問題を修正します#1122
エコシステム
TiDB
TiKV
TiSpark
Chaos Mesh
© 2022 PingCAP. All Rights Reserved.