重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiDB3.1Beta.1リリースノート

発売日:2020年1月10日

TiDBバージョン:3.1.0-beta.1

TiDB Ansibleバージョン:3.1.0-beta.1

TiKV

  • バックアップ

    • バックアップファイルの名前をstart_keyからハッシュ値start_keyに変更して、ファイル名の長さを短くし、読みやすくします#6198
    • RocksDBのforce_consistency_checksチェックを無効にして、整合性チェック#6249での誤検知を回避します
    • 増分バックアップ機能を追加する#6286
  • sst_importer

    • 復元中にSSTファイルにMVCCプロパティがない問題を修正します#6378
    • tikv_import_download_durationなどの監視項目を追加して、 #6404ファイルのダウンロードとtikv_import_ingest_durationtikv_import_error_counterを監視しtikv_import_download_bytes tikv_import_ingest_bytes
  • いかだ店

    • リーダーが変更されたときにフォロワーが古いデータを読み取るというフォロワー読み取りの問題を修正し、トランザクションの分離を解除します#6343

ツール

  • BR(バックアップと復元)
    • 不正確なバックアップの進行状況情報を修正する#127
    • リージョン#122の分割のパフォーマンスを向上させる
    • パーティションテーブルのバックアップと復元機能を追加する#137
    • PDスケジューラを自動的にスケジュールする機能を追加する#123
    • PKIsHandle以外のテーブルが復元された後にデータが上書きされる問題を修正します#139

TiDB Ansible

  • 初期化フェーズ#1086の間にオペレーティングシステムで透過的巨大ページ(THP)を自動的に無効にする機能を追加します
  • BRコンポーネントのGrafanaモニタリングを追加する#1093
  • 関連するディレクトリを自動的に作成して、 TiDB Lightningの展開を最適化します#1104
このページの内容