重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

TiDB2.1RC2リリースノート

2018年9月14日、TiDB2.1RC2がリリースされました。このリリースでは、TiDB 2.1 RC1と比較して、安定性、SQLオプティマイザー、統計情報、および実行エンジンが大幅に改善されています。

TiDB

  • SQLオプティマイザー
    • 次世代プランナー#7543の提案を提案する
    • 定数伝播の最適化ルールを改善する#7276
    • Rangeの計算ロジックを拡張して、複数のINつまたはEQUALの条件を同時に処理できるようにします#7577
    • Rangeが空の場合にTableScanの推定結果が正しくない問題を修正します#7583
    • UPDATEステートメント#7586PointGet演算子をサポートします。
    • 一部の条件でFirstRow集計関数を実行するプロセス中のpanicの問題を修正します#7624
  • SQL実行エンジン
    • HashJoinオペレーターでエラーが発生した場合の潜在的なDataRaceの問題を修正します#7554
    • HashJoinオペレーターに内部テーブルを読み取らせ、同時にハッシュテーブルを作成します#7544
    • ハッシュ集計演算子のパフォーマンスを最適化する#7541
    • 結合演算子#7493#7433を最適化する
    • 結合順序が変更されたときにUPDATE JOINの結果が正しくない問題を修正します#7571
    • チャンクのイテレータ#7585のパフォーマンスを向上させる
  • 統計
    • 自動分析作業が統計を繰り返し分析する問題を修正します#7550
    • 統計の変更がない場合に発生する統計更新エラーを修正します#7530
    • Analyzeリクエストをビルドするときは、RC分離レベルと低優先度を使用します#7496
    • 1日の特定の期間の統計自動分析の有効化をサポート#7570
    • 統計情報をログに記録するときのpanicの問題を修正します#7588
    • ANALYZE TABLE WITH BUCKETSステートメント#7619を使用したヒストグラム内のバケット数の構成をサポートします。
    • 空のヒストグラムを更新するときのpanicの問題を修正します#7640
    • 統計情報を使用してinformation_schema.tables.data_lengthを更新します#7657
  • サーバ
    • トレース関連の依存関係を追加する#7532
    • #7512mutex profileつの機能を有効にする
    • AdminステートメントにはSuper_priv特権が必要です#7486
    • Dropの重要なシステムテーブルへのユーザーの禁止#7471
    • juju/errorsから#7151に切り替えpkg/errors
    • SQLトレース#7016の関数プロトタイプを完成させます
    • ゴルーチンプールを削除する#7564
    • USER1信号#7587を使用したゴルーチン情報の表示をサポートします。
    • TiDBの起動中に内部SQLを高優先度に設定する#7616
    • 異なるラベルを使用して、メトリックの監視で内部SQLとユーザーSQLをフィルタリングします#7631
    • 先週の遅いクエリの上位30件をTiDBサーバーに保存する#7646
    • TiDBクラスタのグローバルシステムタイムゾーンを設定する提案を提出する#7656
    • 「GCの寿命がトランザクションの持続時間より短い」というエラーメッセージを充実させる#7658
    • TiDBクラスタの起動時にグローバルシステムのタイムゾーンを設定する#7638
  • 互換性
    • Yearタイプ#7542の符号なしフラグを追加します
    • PrepareモードExecuteYearタイプの結果の長さを構成する問題を修正し#7525
    • Prepare Executeでゼロタイムスタンプを挿入する問題を修正します#7506
    • 整数除算#7492のエラー処理の問題を修正しました
    • ComStmtSendLongDataを処理するときの互換性の問題を修正し#7485
    • 文字列を整数#7483に変換するプロセス中のエラー処理の問題を修正します
    • information_schema.columns_in_table#7463の値の精度を最適化する
    • MariaDBクライアントを使用して文字列タイプのデータを書き込みまたは更新するときの互換性の問題を修正します#7573
    • 戻り値#7600のエイリアスの互換性の問題を修正します
    • information_schema.COLUMNSテーブル#7602でfloatタイプのNUMERIC_SCALE値が正しくない問題を修正します。
    • 1行のコメントが空の場合にパーサーがエラーを報告する問題を修正します#7612
    • insert関数#7528max_allowed_packetの値を確認します
    • 組み込み機能をサポートするjson_contains #7443
    • 組み込み機能をサポートするjson_contains_path #7596
    • 組み込み機能をサポートするencode/decode #7622
    • 一部の時間関連関数がMySQLの動作と互換性がない場合があるという問題を修正します#7636
    • 文字列#7654のデータの時間タイプを解析する互換性の問題を修正しました
    • DateTimeデータ#7655のデフォルト値を計算するときにタイムゾーンが考慮されないという問題を修正します。
  • DML
    • InsertOnDuplicateUpdateステートメント#7534で正しいlast_insert_idを設定します
    • auto_increment_idカウンター#7515を更新するケースを減らします
    • Duplicate Keyのエラーメッセージを#7495化する
    • insert...select...on duplicate key updateの問題を修正#7406
    • LOAD DATA IGNORE LINESステートメント#7576をサポートする
  • DDL
    • モニターにDDLジョブタイプと現在のスキーマバージョン情報を追加します#7472
    • Admin Restore Table機能#7383の設計を完了します
    • Bitタイプのデフォルト値が1283を超える問題を修正し#7249
    • Bitタイプのデフォルト値を#7604にすることはできないという問題を修正しNULL
    • DDLキュー#7608のチェックCREATE TABLE/DATABASEの間隔を短くします。
    • ddl/owner/resign HTTPインターフェースを使用してDDL所有者を解放し、新しい所有者の選出を開始します#7649
  • TiKVGoクライアント
    • Seek #7419操作で35しか得られないという問題をサポートしKey
  • テーブルパーティション (実験的)
    • Bigintタイプをパーティションキー#7520として使用できない問題を修正します
    • パーティションテーブルへのインデックスの追加中に問題が発生した場合のロールバック操作をサポートする#7437

PD

  • 特徴
    • GetAllStoresインターフェース#1228をサポート
    • シミュレーター#1218にスケジューリング見積もりの統計を追加します
  • 改善点
    • ダウンストアの処理プロセスを最適化して、できるだけ早くレプリカを作成します#1222
    • コーディネーターの開始を最適化して、PD1の再起動によって引き起こされる不要なスケジューリングを減らし#1225
    • メモリ使用量を最適化して、ハートビートによって引き起こされるオーバーヘッドを削減します#1195
    • エラー処理を最適化し、ログ情報を改善する#1227
    • pd- #1231で特定のストアのリージョン情報のクエリをサポート
    • pd- #1233のバージョン比較に基づくtopNリージョン情報のクエリをサポート
    • pd- #1242でより正確なTSOデコードをサポートする
  • バグ修正
    • pd-ctlがhot storeコマンドを使用して誤って終了する問題を修正します#1244

TiKV

  • パフォーマンス
    • 統計推定に基づくリージョンの分割をサポートして、I/Oコストを削減します#3511
    • トランザクションスケジューラのクローンを減らす#3530
  • 改善点
    • 多数の組み込み関数のプッシュダウンサポートを追加します
    • leader-transfer-max-log-lagの構成を追加して、特定のシナリオでのリーダースケジューリングの失敗の問題を修正します#3507
    • max-open-enginesの構成を追加して、同時に開くエンジンの数をtikv-importerに制限します#3496
    • snapshot apply #3547への影響を減らすために、ガベージデータのクリーンアップ速度を制限します。
    • 重要なRaftメッセージのコミットメッセージをブロードキャストして、不要な遅延を回避します#3592
  • バグの修正
    • 新しく分割されたリージョン#3557PreVoteのメッセージを破棄することによって引き起こされるリーダー選挙の問題を修正します
    • リージョン#3573をマージした後のフォロワー関連の統計を修正
    • ローカルリーダーが廃止されたリージョン情報を使用する問題を修正します#3565
このページの内容