データ型

TiDB は、 SPATIALのタイプを除く MySQL のすべてのデータ タイプをサポートします。これには、 数値型文字列型日付と時刻のタイプ 、およびJSON タイプがすべて含まれます。

データ型に使用される定義はT(M[, D])として指定されます。どこで:

  • T特定のデータ型を示します。
  • M整数型の最大表示幅を示します。浮動小数点型および固定小数点型の場合、格納できる合計桁数 (精度) はMです。文字列型の場合、最大長はMです。 M の最大許容値はデータ型によって異なります。
  • Dは浮動小数点型と固定小数点型に適用され、小数点以下の桁数 (スケール) を示します。
  • fsp TIMEDATETIME 、およびTIMESTAMPタイプに適用され、小数秒の精度を表します。 fsp値を指定する場合は、0 ~ 6 の範囲内である必要があります。値 0 は、小数部がないことを意味します。省略した場合、デフォルトの精度は 0 です。
Playground
新規
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Cloud
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2023 PingCAP. All Rights Reserved.