TiDBダッシュボードの低速クエリページ

TiDB ダッシュボードの「スロー クエリ」ページでは、クラスター内のすべてのスロー クエリを検索して表示できます。

デフォルトでは、実行時間が 300 ミリ秒を超える SQL クエリは低速クエリと見なされます。これらのクエリはスロークエリログに記録され、TiDB ダッシュボードで検索できます。低速クエリのしきい値は、 tidb_slow_log_thresholdセッション変数またはinstance.tidb_slow_log_threshold TiDB パラメータで調整できます。

注記:

スロー クエリ ログが無効になっている場合、この機能は使用できません。スロー クエリ ログはデフォルトで有効になっており、システム変数tidb_enable_slow_logを使用して有効または無効にすることができます。

ページにアクセスする

スロー クエリ ページにアクセスするには、次の 2 つの方法のいずれかを使用できます。

  • TiDB ダッシュボードにログインしたら、左側のナビゲーション メニューで「Slow Queries」をクリックします。

  • ブラウザでhttp://127.0.0.1:2379/ダッシュボード/#/slow_queryアクセスします。3 127.0.0.1:2379実際の PD アドレスとポートに置き換えます。

スロー クエリ ページに表示されるすべてのデータは、TiDB スロー クエリ システム テーブルとスロー クエリ ログから取得されます。詳細については、 スロークエリログ参照してください。

フィルターを変更する

時間範囲、関連データベース、SQL キーワード、SQL タイプ、表示するスロークエリの数に基づいて、スロークエリをフィルタリングできます。下の画像では、デフォルトで、最近 30 分間の 100 件のスロークエリが表示されています。

Modify list filters

より多くの列を表示する

ページの「列」をクリックすると、さらに列を表示できます。列名の右側にある(i)アイコンにマウスを移動すると、その列の説明が表示されます。

Show more columns

遅いクエリをローカルにエクスポートする

ページの右上隅にある ☰ (詳細) をクリックすると、エクスポートオプションが表示されます。エクスポートをクリックすると、TiDB ダッシュボードは現在のリストにあるスロー クエリを CSV ファイルとしてエクスポートします。

Export slow queries locally

列で並べ替え

デフォルトでは、リストは終了時間の降順で並べ替えられます。列見出しをクリックして列で並べ替えるか、並べ替え順序を切り替えます。

Modify sorting basis

実行の詳細をビュー

リスト内の任意の項目をクリックすると、次のような遅いクエリの詳細な実行情報が表示されます。

  • クエリ: SQL文のテキスト(次の図の領域1)
  • プラン: 遅いクエリの実行プラン (次の図の領域 2)
  • その他のソートされたSQL実行情報(下図の領域3)

View execution details

構文

注記:

Query列に記録されるクエリの最大長は、 tidb_stmt_summary_max_sql_lengthシステム変数によって制限されます。

アイテムの詳細情報を表示するには、「展開」ボタンをクリックします。詳細情報をクリップボードにコピーするには、「コピー」ボタンをクリックします。

実行計画

TiDB ダッシュボードでは、実行プランをテーブル、テキスト、グラフの 3 つの方法で表示できます。実行プランの読み方については、 クエリ実行プランを理解する参照してください。

表形式の実行計画

テーブル形式では、実行プランに関する詳細情報が提供され、異常なオペレーター メトリックをすばやく特定し、さまざまなオペレーターのステータスを比較するのに役立ちます。次の図は、テーブル形式の実行プランを示しています。

Execution plan in table format

表形式ではテキスト形式と同様の情報が表示されますが、よりユーザーフレンドリーな操作が提供されます。

  • 列幅は自由に調整できます。
  • コンテンツが列幅を超えると、自動的に切り捨てられ、完全な情報がツールヒントに表示されます。
  • 実行プランが大きい場合は、ローカル分析用にテキスト ファイルとしてダウンロードできます。
  • 列ピッカーを使用して列を非表示にしたり管理したりできます。

Execution plan in table format - column picker

グラフ形式の実行計画

グラフ形式は、複雑な SQL ステートメントの実行プラン ツリーを表示し、各演算子とその対応する内容を詳細に理解するのに適しています。次の図は、グラフ形式の実行プランを示しています。

Execution plan in graph format

  • グラフは左から右、上から下への実行を示します。
  • 上位ノードは親演算子であり、下位ノードは子演算子です。
  • タイトル バーの色は、演算子が実行されるコンポーネントを示します。黄色は TiDB、青は TiKV、ピンクはTiFlashを表します。
  • タイトルバーにはオペレーター名が表示され、その下に表示されるテキストはオペレーターの基本情報です。

ノード領域をクリックすると、右側のサイドバーにオペレータの詳細情報が表示されます。

Execution plan in graph format - sidebar

SQL実行の詳細

SQL ステートメントの基本情報、実行時間、コプロセッサー読み取り、トランザクション、および低速クエリについては、対応するタブ タイトルをクリックして、さまざまな情報を切り替えることができます。

Show different execution information

基本タブ

SQL 実行の基本情報には、テーブル名、インデックス名、実行回数、合計レイテンシーが含まれます。説明列には、各フィールドの詳細な説明が表示されます。

Basic information

時間タブ

[時間]タブをクリックすると、実行プランの各ステージの所要時間を確認できます。

注記:

一部の操作は単一の SQL ステートメント内で並行して実行される可能性があるため、各ステージの累積実行時間は SQL ステートメントの実際の実行時間を超える可能性があります。

Execution time

コプロセッサータブ

「コプロセッサー」タブをクリックすると、コプロセッサーの読み取りに関連する情報が表示されます。

Coprocessor read

トランザクションタブ

[トランザクション]タブをクリックすると、書き込まれたキーの平均数や書き込まれたキーの最大数など、実行プランとトランザクションに関連する情報が表示されます。

Transaction

このページは役に立ちましたか?

Playground
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Dedicated
TiDB Serverless
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.