重要
このページは英語版のページを機械翻訳しています。原文はこちらからご覧ください。

BRを使用してGoogleCloudStorageのデータをバックアップおよび復元する

バックアップと復元(BR)ツールは、データをバックアップおよび復元するための外部ストレージとしてGoogle Cloud Storage(GCS)の使用をサポートします。

ユーザーシナリオ

Google Compute Engine(GCE)にデプロイされたTiDBクラスタのデータをGCSにすばやくバックアップしたり、GCSのバックアップデータからTiDBクラスタをすばやく復元したりできます。

データをGCSにバックアップする

br backup full --pd "${PDIP}:2379" --Storage 'gcs://bucket-name/prefix?credentials-file=${credentials-file-path}' --send-credentials-to-tikv=true

データをGCSにバックアップするときは、BRが実行されているノードにクレデンシャルファイルを配置する必要があります。クレデンシャルファイルには、GCSにアクセスするためのアカウントクレデンシャルが含まれています。 --send-credentials-to-tikvが表示されている場合は、GCSのアカウントアクセスクレデンシャルがTiKVノードに渡されることを意味します。

クレデンシャルファイルを取得するには、 GCSクレデンシャルファイルを作成してダウンロードするを参照してください。

GCSからデータを復元する

br restore full --pd "${PDIP}:2379" --Storage 'gcs://bucket-name/prefix?credentials-file=${credentials-file-path}' --send-credentials-to-tikv=true

も参照してください

BRでサポートされている他の外部ストレージについては、 外部ストレージを参照してください。